校長室より

 ようこそ、楊津小学校へ!   
    ~地域にささえられ、地域と共に共に歩む学校をめざして~

猪名川町立楊津小学校長  松田 慶次  

はじめに 
楊津小学校児童玄関前 本校は、創立135年を迎える歴史のある小学校です。
 本年度は1年生6名が入学し、さらに小規模特認校制度により転入生1名を加えて全校生56名で新学期をスタートしました。
 
 これまでにやないづの里で培われてきた伝統と教育力を生かしながら、本校の教育目標「やさしく、ねばり強く、考える子」の育成を目指して取り組んでいます。


地域と共に歩む学校をめざして
 本校では、地域の方々をはじめ多くの関係機関の力をお借りしながら「体験学習」を実施しています。
                                  
 子どもたちは、自然や共生の大切さをそれぞれ五感で感じとりながら、意欲的に取り組んでいます。その中で、ふるさとを大切にしようという気持ちが育ちつつあります。
                                             
 「体験学習」が子どもたちの知的好奇心を高め、「生きる力」や「確かな学力」の育成につながるよう全教職員で取り組んでいます。また、今年度は3年生と4年生が複式学級となります。複式学級のよさを活かした教育を推進していきます。                                                                                                                                                                                                         
    そして、「楊津小学校区まちづくり協議会」や「スポーツクラブやないづ」と連携を図り、「合同防災訓練」や「とんど集会」などの地域の行事にも一緒に取り組んでいます。また、子ども達の放課後の居場所の一つとなっている「楊津寺子屋」は、地域ボランティア「楊津愛校会」や猪名川高校にもお世話になっており、とても好評です。

とんど大会 地域の方々とのつながりを大切にし、やないづの豊かな自然を活用した教育活動を推進していきます。

 いつでもオープン参観ですので、いつでもお越し下さい。

更新日:2019年04月12日 16:21:58