TOPICSようしん★NEW!

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から8(2/5~最新)

3月1日 大谷選手、ご結婚おめでとうございます

 今日は、朝から子ども達の話題は「大谷選手の結婚」で盛り上がっていました。本校は、小規模校なので、休み時間は自由に野球もサッカーもできます。学年を超えて、全員友だち野球が叶っています。私も、ときどき子どもたちに混ぜてもらって、野球をします。グローブも大人気です。昨日は、左利きの多い1年生の児童たちが「グローブを貸してください」と、職員室に一声かけに来ていました。運動場にいた上級生の児童が、「こうやって投げるんだよ。」「こうやってグローブの手の平を上に向けると取りやすいよ。」と、教えてくれていました。喜んでいる子ども達の声を届けたいものです。

 

 

2月29日 6年生「感謝の思いを伝えよう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月28日 学校のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

2月27日 6年生「イマジン猪名川 未来会議」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月27日 3~6年生「兵庫県警防犯教室」

 

 

 

 

2月27日 4年生「赤い屋根の家」音楽科研究授業

 

 

 

2月27日 3年生「大島小学校オンライン交流会」

 

 

 

 

2月26日 5年生「多文化共生教育」

 

 

 

 

2月22日 3~5年生「治山事業防災教室」

今日は、兵庫県神戸県民センター六甲治山事務所から、防災学習のためにたくさんの方が本校に来てくださいました。平成30(2018)年7月に猪名川町周辺を襲った集中豪雨のために、楊津小学校の西側裏山が崩れました。崩れた土砂や木は体育館の窓や壁を破って中までなだれ込んできました。ちょうど、夜から朝にかけてのことだったので児童はいませんでしたが、大きな被害でした。その後、すぐに町役場の方が、大きな岩や倒れてきた木材、土砂を取り除き体育館の壁の応急処置をしてくださいましたが、裏山の被害は一時的なものではなく、もとの地盤の強い森に再生させるための治山(ちさん)工事が必要でした。工事が始まって5年目を迎えます。本校の5年生までの児童は、入学したときから風景の一部のように見ていましたが、いよいよ今年の夏ごろには完成するそうです。今日は、たくさんの映像資料や実験装置など楽しく分かりやすい準備を整えてくださっていました。子ども達も、興味津々で前のめりになって、見て考えたり発表したりしていました。RR工法や落石防止枠のおかげで見えている山肌やワッフル法枠も数ヶ月で見えなくなるくらい木々が生い茂り、もとの強い山林に再生するそうです。また、最後には兵庫県の農林事務所に勤めて同じように治山業務にも携わっている本校の卒業生の方も駆けつけて、後輩たちに自らの仕事やメッセージを語ってくれました。防災教育だけでなく、環境教育、キャリア教育にもなる良い機会をいただき、本当にありがとうございました。報道関係の方もいらっしゃっていて、児童がインタビューを受けていました。近々、神戸新聞朝刊に今回の防災教室の様子が載るそうですよ。楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月21日 4~6年生「KDDIスマホ防犯教室」

私たちは、気がつかない間に犯罪に巻き込まれてしまう場合があります。これからは、一人1台の独立した端末を持つ時代です。子ども達も、そう遠くない未来にもしかしたら既に持っているかもしれませんが、とても便利なスマートフォンを持った際に、自分も周りの人間も気持ちよく使うためのルールが必要であるという勉強をしました。話の中には、ゲーム課金やSNSでの見知らぬ人とのつながりなど、困った事案をアニメなどを通して、子ども達に分かりやすく話をしてくださいました。まだ、正しい判断が完全にはできない未成年のお子さんを持つおうちの方に、ぜひ一緒に家でのルール作りを考えていただきたい内容でした。本日は、ご講話にお越しくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2月20日 3年生親子クッキング「いずみ会」さんありがとう!

 今日は、猪名川町内の保健センターと食育を考える「いずみ会」さんのご協力のもと、3年生が親子クッキングを家庭科室で行いました。作ったメニューは、のり巻きとさつまいものベーコン巻きと白玉団子芋餡ぞえです。3年生の子ども達は、おうちのかたやいずみ会さん達と一緒に、自分たちの育てたさつまいもを使ってたくさんのお料理を楽しくつくりました。おいしくて、給食もあって、お腹がいっぱいになりました。本日は、料理を教えてくださり、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月20日 1年生 幼小交流「幼稚園へレッツ・ゴー!」

 1年生が、楊津小学校の魅力を伝えて、迎える新1年生と仲良くなるために、六瀬幼稚園に行きました。幼稚園バスを動かしてくださり、いよいよ幼稚園にレッツ・ゴー!幼稚園に行くと、笑顔で園長先生が迎えてくださいました。少し緊張気味の子ども達も、タブレットで小学校の良さを紹介したり、ふくわらいを一緒に楽しんだりすると、すごろくゲームをするころには大爆笑の盛り上がりでした。幼稚園児さんが楽しんでもらうための準備をたくさんしていて、見ていてほっこりすると同時に内容も充実していて感心しました。小学校に帰った子ども達の作文には、「クイズをいうのがたのしかったです。」「うれしそうにわらってくれてありがとう。いっぱいわらわしてくれてありがとう。」とたくさんのほかほか言葉があふれていました。幼稚園のスリッパをはいたら、小さく感じたのが嬉しかったそうです。「幼稚園のみんなが入学する頃にはもっと大きくなるからね。」「入学するまでに、もっと学校をきれいにしておくからね。」「楽しみにしているよ。学校でいっぱいあそぼうね。」と、またひとまわり大きく成長した1年生でした。あと1ヶ月あまりで2年生ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月19日 6年生「清陵中学校の先生を迎えて」

 

 

 

 

 

2月16日 6年生「3小学校交流会」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月15日 学校保健委員会

 今日は、10時30分から学校保健委員会を開きました。楊津小学校における健康に関する課題を協議し、児童の健康づくりを推進するために実施しました。今年は、学校薬剤師やスクールカウンセラーからも本校児童の健康の様子についてご意見を伺い、学校医の先生からは「姿勢による咬み合わせ」と題して講話いただき、教職員、保護者、5・6年生児童も参加してお話を伺いました。姿勢がもたらす健康への影響など、子どもも大人も体に興味を持って楽しく聞けるお話でした。大人だけの質問タイムも絶えず大いに充実した時間となりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2月14日 4年生「去年作った味噌を使ってお味噌汁作り」

 今日は、3年生のときに自分たちで作った味噌を使っての味噌汁作りに挑戦する日でした。おうちの方も学校にお招きして、一緒に料理に参加してもらいました。まだ、家庭科で調理実習をしたことのない子ども達に任せる「大根・にんじん・ごぼう・さつまいも」の固い根菜類の調理は、大人がひやひやしっぱなしでした。給食の時間に、保護者と一緒に食べましたが、味噌が甘くてこくがあり、とても美味しかったです。みんなで育てたさつまいもも。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月13日 教室のようす

 

 

 

 

 

2月9日 6年生「校外学習~神戸市~」

 今日は、6年生が待ちに待った神戸市への校外学習の日です。行き先については、何度も何度も学級会で話し合いを重ねていたことは担任の先生から聞いて知っていたのですが、候補場所がどちらも良くてなかなか1つの意見に話し合いでまとまらなかったそうです。しかし、クラスの児童が両方の良さを兼ね備えた別案を練り直しプレゼンして合意した、まさにその日が今日ということで、みんな楽しみにしていました。感染症対策も万全にして行きました。来週、また学校で話を聞かせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月9日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月8日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

2月7日 2年生国語科研究授業

 本日は、5時間目に2年生の研究授業がありました。愛知県から、講師先生をお迎えして国語科「すてきなところをつたえよう」(B書くこと)単元の思ったことや伝えたいことを手紙に書く活動を見ていただきました。子ども達は、生活科で校区探検に行った6つの場所で働く方に対する「すてき」発見を伝える手段として「手紙」の書き方を学びます。授業では、タブレットで紹介される写真を見ながら、たくさんの「すてき」をつぶやき、ノートに書き出し、友だちからアドバイスをもらい、緊張しながらもしっかり思いを言葉で発表しました。事後研修会では、『「書く力」を育てるために、言葉を「関係」で学ぶ』という表題で、講話くださいました。研修部で今年度のまとめを行った後、来年度以降の研究についてもまとめていきます。本日は、遠いところ本校にお越しくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月6日 1年生「幼稚園で伝えよう!」

 1年生の教室に行くと、何やら一生懸命自分のタブレットで発表ノートを作っていました。どうやら、幼稚園に行って、小学校の様子を伝えるそうです。(お世話になった)先生に、こんなことできるようになったよ!と、伝えたいことが溢れていました。「ないしょ」の事らしいので、秘密にしておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月5日 4年生「点字学習」、5・6年生「プログラミング教育」

 今日は、いつもより欠席が多めだったので、児童朝会を放送朝会に変えておこないました。学習では、4年生が点字学習のためにてんてまりさんを教室にお迎えして、目の不自由な方の文字のかわりになる点字を教えてもらいました。また、5年生と6年生は教育委員会から情報教育指導員の先生が来てくださいました。5年生では、思い通りに作図させるための指令を作るプログラミングをおこなっていました。仕組み(考え方)を理解し、キャラクターを思い通りに動かすことができるともっともっとと、前のめりになって取り組んでいました。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2024年02月05日 13:00:00
更新日:2024年03月01日 19:37:32

カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から7(1/9~2/2)

2月2日 全学年「性教育授業参観・懇談会」

 本日は、寒い中授業参観・懇談会にお越しくださり、ありがとうございました。じっくりと考える時間になりました。ご家庭で、今日の授業の様子を話し合う機会にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月1日 マッスルタイム

 

 

 

 

 

1月31日 6年生「久しぶり!こんにちは。」

 今日は、地域の特別支援学校に通ってらっしゃる児童と担任の先生が、1年ぶりに小学校に来てくれました。今年は、行事が重なったので今日が初めてになりましたが、久しぶりで互いに嬉しそうにハイタッチしたり合奏を楽しんだりしました。出会う互いの気さくな笑顔がまぶしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月30日 5年生校外学習「コリアンタウン」

 今日は朝から、5年生が日生中央駅で待ち合わせをして、大阪のコリアンタウンに校外学習に行ってきました。おとなりの国の学習をしてからの現地学習です。コリアンタウンに着くと、実際街並みを見て商店で働く方の話を聞きました。「共生社会の実現のためにみんなができること」の話が一番心に残ったそうです。タウンでは、キムチを漬けたりフィールドワークをしたりして、充実した時間を過ごしたようです。「楽しかった!」と声を揃えて笑顔の5年生でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月29日 全校生「しっぽとり」

 今日は、児童会主催休み時間企画第2弾の「しっぽとり」遊びの日でした。たくさんの児童が運動場に集まっていました。しっぽに見立てたはちまきをみんなで取り合いをします。全速力でかけまわる子、にらめっこをしてどうにか逃れようとする子など、みんなでたのしく走り回っていました。今日は、とても暖かい一日でした。30分走り回って、ちりぢりになった子ども達が「あ~おもしろかった!」と帰ってきました。玄関に来てみると、やなサポさんが飾り付けてくださった一面のハートが子ども達を出迎えてくれます。こころも体もぽかぽかいい気持ちで3時間目の授業が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月26日 「座っている時間がもったいないです。」

 職場体験に来ていらっしゃる大学生の方の言葉です。毎日、溌剌と働き子ども達ともよく遊んでいらっしゃるので、めったに職員室には戻らず子どもと過ごす先生に、「お茶を飲んでいますか?」「座って休憩してくださいね。」と職員室で声をかけると、こんな言葉が返ってきました。「座っている時間がもったいないです。」「毎日が新鮮で、とても貴重な体験をさせてもらっています。」と、言葉が続きました。感想が素敵です。こんな青年が、小学校の先生になってくれて良かったなと思いました。1時間目は、6年生の学級で算数科の研究授業をおこないました。子どものつぶやきを拾いながら、笑顔で一緒に創る時間がとても心地よかったです。4月から、兵庫県内の小学校で働かれます。応援しています。

今日は、3年生が有馬富士公園に環境学習に、2年生が六瀬郵便局に校区探検に出かけました。届いたばかりのタブレットバックを肩にかけて、張り切って出かけました。たくさんの質問にも答えてくださいました。お世話になり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月25日 白銀の中でマッスルタイム

 今朝は、グンと冷え込みました。道に雪は積もりませんでしたが、運動場にはうっすらと雪がありました。全校生で行うマッスルタイムは、運動場でやるというので見に行ってみると、2つの大きな円の中と外とで低学年と高学年に分かれて、中当てドッジボールが始まりました。最初は1個のボールで、走ったり股くぐりをさせたりと余裕の笑みを浮かべていた子ども達も、時間と共にボールが2個、3個…と増えるに従ってキャーと歓声が上がり盛り上がっていました。あったまったようで、どの子も血色の良いいい笑顔でした。6年生は、図工で「思い出の風景」と学校での大好きな思い出の1枚を仕上げていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月24日 職場体験の先生、歓迎!

 今日は、来年度から兵庫県で小学校教員として勤める事が決定している先生がいらっしゃいました。昨年度、教育実習でも会ったことのある地域の大学4回生の方です。毎週、放課後学習でもお世話になっている先生なので、みんなよく知っていて教頭先生と一緒に学級に挨拶に回ると大歓迎でした。今日から3日間、6年生の教室を中心に教師という仕事に向き合います。休み時間になると、たくさんの児童が先生を誘いに来ていました。しっかり学んで、たくさん一緒に遊んでもらいましょう。どうぞ、よろしくお願いします。2年生のだるま、見ているだけで自然と笑顔になって元気が出てきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月23日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月22日 全校生「だるまさんがころんだ」

 今日は、長休み時間に児童会運営委員主催の全校遊び「だるまさんがころんだ」がありました。一列に並んだ子ども達の顔は「タッチしてやるぞ」と「逃げようかなどうしよう」の気持ちでとても楽しみな様子でした。休み時間中、盛り上がっていました。そして、2年生の校区探検では今日は「中西商店とうませ和菓子店」におじゃましました。陳列や品揃えなど地域の商店としての工夫を教えてもらいました。うませさんでは、季節の和菓子を冬至や立春など季節の変わり目となる24節季に合わせて新商品を出してお客さんに喜んでもらう工夫などを話してくださいました。また、練り切りを実際体験もさせていただき、苦労と楽しさを体を持って学びました。人数が少ないからこその体験をさせていただける本校の子ども達、本当に地域の方々に恵まれている、支えられていると実感しています。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月19日 3年生「ふるさと館見学」昔のくらし体験

 今日は、3年生が楊津小学校の近くにある「猪名川町立ふるさと館」にいきました。ふるさと館には町の歴史や文化財、民俗芸能関連の資料、また猪名川町の人びとが暮らしの中で、昭和の中ごろまで実際に使用した生活用具や農具などを展示してありました。ちょうど3年生は社会科で昔のくらしを学んでいます。千歯扱きやもっこなど、昭和中期に農作業に使っていた道具を見せてもらい、実際に体験させていただきました。また、町所蔵の兵庫県重要指定文化財「一戎大黒天立像」や木喰明満上人の真筆(複製)や町内で初めて木喰仏を発見した粟野頼之祐氏に関する資料も展示してあるそうです。猪名川町の昔のくらしについてわかりやすく説明してくださった館長さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月18日 自分たちのまちをきれいに

 今日は、いつも一番に登校する一つの班が最後にやってきました。手を見ると、たくさんのごみが拾ってありました。全てが道へのポイ捨て・不法投棄だそうです。錆びた缶を手にした4年生は、何年製造なんだろう…と。きれいにしながら登校してきた子ども達を褒めました。6年生は、卒業までのカウントダウンが始まっていました。計画的にすすめているそうです。4年生は、頭声的発声で伸びやかに歌を歌っていました。2部合唱が気持ち良くてとても好きなのだそうです。その気持ち、分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月17日 阪神淡路大震災「あの日を忘れない」

 29年前の今日、午前5時46分に阪神淡路大震災が起こりました。マグニチュード7.3の大地震で、淡路島の深さ16kmを震源地とする都市直下型で断層は神戸や宝塚、西宮方面まで続いており、1mほど隆起した箇所もありました。6,434人の方が亡くなり、住宅被害も63万9686棟にあがりました。震災当時、激しい揺れでしたのでたくさんの瓦が屋根から滑り落ちて割れました。雨漏りが懸念されましたが、皆が被災者でしたのでたくさんの家が長い間ブルーシートのままだったのを思い出します。今日は、全校生が参加して1.17集会を体育館で行いました。黙祷のあと少し当時の話をしてから、5年生が調べたことの発表とクイズをふまえて全校生で防災学習を行いました。道徳の教材の読み聞かせや非常用リュックや道具を用いて、大きな声で思いが伝わる工夫がたくさんしてありました。震災を通して私たちが学んだこと…、たくさんあります。2年生は、新聞紙で作った防災スリッパを作っていました。プレゼントもしてくれました。各クラスで震災を風化させずに語り継ぎ、今を大事に生きる事、まずは自分の命を守る事、できる人は他者の手助けになる事…「ともに」命と向き合った一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月16日 2年生校区探検「木津駐在所、アンクル」

 ずいぶん冷え込んだ今朝は、雪がちらついていました。子ども達の手には、かわいらしい雪だるま。2~3時間目は、2年生の校外学習に付き添いました。タブレットを持って自分たちの質問したいことを書き込んだり写真を撮ったりと、自由自在の様子に感心しました。今日は、小学校の近くの駐在所と喫茶店「アンクル」さんにおじゃましました。2カ所とも、本校児童の保護者ともあって、とても温かく親切に接してくださいました。駐在所の警察官さんは、にこやかに仕事の大変さや勤める上での喜びを話してくださり、警棒や手錠、パトカーも見せてくださいました。アンクルのおじいちゃんは、サイフォンコーヒーのたてかたを実演してくださり、プロのシンガーだったおばあちゃんは素敵な歌のCDも聞かせていただきました。たくさんの発見があったようです。本日は、子ども達のインタビューにお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月13日 晴天の中の「とんど大会!」

 雲一つ無い最高のお天気の中、「とんど大会」を行いました。まずは、高学年の竹組みです。とんどに込められた新年の行事の由来を地域の方から聞いて、無病息災を願いました。その間、低学年は教室で昔遊びを行いました。竹組みが終わった地域の方から、少しだけコマ回しを習ったら、いよいよ全校生による書き初めと新年の抱負の発表です。1年生から6年生まで全員マイクで今年の目標の発表をしました。笹にくくりつけて、とんどに着火。今年は、風もなく空高くみんなの習字も燃えて飛んでいきました。今年は、豊作ですね。蒸し上がった餅米を大人の手である程度ついてから、低学年のおもちつきが始まりました。重たいきねをもって、一生懸命もちをつく低学年。高学年は、「突撃!インタビュー♪」と題して、4年生の3人組がまずは地域の方に話を聞きに行きました。話題の振り方が非常に上手で、昔の楊津小学校の話やもちつきのお味の感想など、いろいろな話が聞けて楽しい時間となりました。4年生、5年生、6年生は地域の方にお盆にもちや味噌汁を乗せて配る「おもてなし」に勤しんでいました。地域と一緒に作る伝統行事として「とんど大会」は子ども達にも伝えていきたい大事な時間でした。事前の準備から当日の片付けまで、やなサポさん、スポーツ21さんをはじめ、たくさんのみなさんにお世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月12日 とんど大会前日準備

 いよいよ明日は、とんど大会・もちつき大会です。前日となって、やなサポの皆さんが早くから準備に駆けつけてくださっていました。午後から、6年生がもちつきのためのもち米を洗う作業をしていました。しっかりもんで、吸水させます。お湯に慣れている子ども達でしたが、この時ばかりはお湯は使えません。手を真っ赤にして、一粒一つぶを大切にしながら洗っていました。明日がみんな楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月11日 書き初め大会

 今日は2時間目に、授業で書道を習っている3年生から6年生が体育館で「書き初め」をおこないました。新年の抱負は各自心に秘めて、4つの課題に挑戦しました。4文字で各学年のねらいが詰まった良い文字です。毛筆の穂先をしっかり整えて、お手本を見ながら「入り・止め・はらい・はね」に気をつけて書きました。慣れない平場での書道に、アクシデントもあったようですが担任の素早いフォローで大事にはいたりませんでした。一番良く書けた文字は教室前廊下に飾り、2番目に良く書けた作品は、今週土曜日に行う「とんど大会」で発表してとんどで火に入れて、文字が上手になりますように…、今年一年元気に過ごせますように…と、お祈りする予定です。4年ぶりのもちつきもおこないますので、地域の方もどうぞいらしてくださいね。※詳細はHP1月9日号の学校だより「やないづ」に記載しておりますので、ページに飛んでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月10日 春の七草「なずな」

 教室を見て回ると、1年生が担任の先生に教えてもらい初めて持つ筆を使って、初春を連想する「書き初め」に挑戦していました。お手本を見ながら、のびのび書けていますね。各学年も、教室でしっかり学びを深めていました。

 「校長先生、いらっしゃいますか?」かわいい2年生の声がしました。「学級園でみんなで育てた『なずな』がたくさんできたので、校長先生にもどうぞ」と、プレゼントしてくれました。そういえば、今年は7日の「七草がゆ」を食べ損ねているのを思い出しました。食物のもつ若芽の生命力を取り入れて無病息災、元気にがんばりたいものです。今年も一年よろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月9日 始業式にて「野球しようぜ!」

 1月早々に大きな地震・災害・事故のニュースが飛び込みました。余震がまだまだ続き余談を許さぬ状況で、さぞかしご不便のこととお察しします。被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。今日は、体育館で始業式を行いました。冒頭では、今回の「能登半島地震」及び「航空機事故」の話をして、亡くなった方々へのご冥福をお祈りし黙祷しました。そして、新聞でも話題になっていた「野球しようぜ。」の大谷翔平選手からの手紙と小学生応援グローブ3個が学校にも届いたので、子ども達にも、大谷選手からの手紙と共に、本日お披露目しました。野球好きの子ども達も、やったことがない子ども達も、一度はグローブに手を通してキャッチボールをして欲しいと思い、順番に全校生に回しました。本校には、左利きのお子さんも多数いるので、三人でキャッチボールできそうです。グローブに込められた大谷選手の思いを、大事に受け取りました。「大谷選手、ありがとう!」子ども達から感謝の拍手が体育館に響きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2024年01月09日 18:00:00
更新日:2024年02月05日 13:53:43

カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から6(11/18~12/25)

12月25日 終業式

 今日は、2学期最後の登校日でした。終業式では、全員が集合時刻より5分早く集まり、静かに待つことができました。今日は、長い2学期の中で、特に頑張った運動会ややないづっこオンステージでの行事を再度振り返りました。また、日々の活動の中でも、挨拶がとても上手であること、そして今学期お迎えした多くの講師のみなさんから、子ども達の取り組む姿勢を褒めてくださいました。先日の命の授業では、集まった子ども達から「見えにくいんじゃない?場所を変わるよ。」と、高学年が他学年に場所を譲る姿がありました。誰かが特別なのではなく、自然とできるのが素晴らしいと思いました。また、清陵中学校区3小学校交流会では、大縄跳びを3つのグループに別れて行ったのですが、苦手な様子の他校の児童に積極的に声をかけて一緒に跳ぼうと一生懸命な6年生の様子も目の当たりにして心が温かくなりました。思いを言葉や行動に移すことができる児童を誇りに思います。2週間の冬休みに入りますが、家の方の手伝いを積極的にしてください。そして、安全に気をつけて、全員元気に3学期の始業式で会いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月22日 全校生「やきいもまつり」

 今日は、大掃除の後、全校生で植えたサツマイモの収穫祭第1弾の「やきいもまつり」がありました。一生懸命掃除を終えた子ども達は、お腹がぺこぺこです。ちょうどいい具合に焼けたお芋を、一人一つずつやなサポさんにもらいに行きました。今日の大掃除と焼き芋を作ってくださったやなサポさんに「ありがとうの気持ち」を大きな声で表して、全校生でお礼をいってからいただきました。お味は、甘くてほくほくでとてもおいしかったです。月曜日は、終業式です。元気に学校に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月21日 1年生「自分たちの学級は自分たちの手で」

 本校では、学級会の自治活動に力を入れています。「自分たちの学級は、自分たちの手で」を合言葉に、誰も一人にしない学級づくり、多数決をしないで決める話し合い活動ができる子ども達を目指しています。今日は、どのクラスも2学期学習した内容の復習が終わり、学級会で決めた「お楽しみ会」をしているクラスが多くありました。1年生を覗いてみると、学級は5名だけですが、自分たちで決めた演目をみんなが楽しめるゲーム(お店)として考えていました。そして、順番も話し合いで決めたそうです。多数決で決めない良さは、子ども達が自分自身の考えをしっかり持ち発言しないと、決まらないところにあります。そして、相手を思いやる子ども達になります。1年生も少ない人数ですが、週に1回自分の学級と2年生と合同学級会で話合い活動をしてきた成果が出ているなあと、感心しました。もちろん、今日の「クリスマス会」も大盛り上がりで、みんな自信を持ってゲーム屋さんになっていました。終わった後は、どの子も満足気でした。昼休みは、雪がちらつく寒い日でしたが、午後からのお楽しみ会の学級も、元気に外で運動をしていました。いよいよ、2学期も残すところあと2日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月20日 全校生「アスリート選手と一緒に走る!」

 今日は、世界陸上競技連盟公認コーチ資格をお持ちで、1992年日本陸上競技選手権大会800m優勝の徳田由美子さんをお招きして、走ることについて教えてもらいました。この冬一番の冷え込みの厳しい寒い朝でしたが、子ども達は張り切っていました。徳田さんと一緒に、走るまでの体の使い方や準備運動をすると、体がほかほかになりました。体育館で運動した後は、運動場に移動して実際に短距離走を教えてもらいました。徳田さんは、本校児童の表情や返事、競技への取り組む姿勢を「トップクラスです!」と、とても褒めてくださいました。貴重で楽しいお時間を、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月19日 2年生「ありがとう」クリスマス・リース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月18日 全校生「福祉講演会」

 今日は、音楽家の前川裕美さんをお迎えして、弾き語りの福祉講演会を全校生が体育館で聞きました。前川さんは、11歳のときに、進行性の難病「網膜色素変性症」と診断され、視力を失っていく中でも「音楽家になる」夢を目指して学び続け、単身アメリカに渡り語学留学、フランスの音楽大学でも作曲・編曲・声楽を学んだ方です。お話の中では、素敵なピアノの弾き語りを挟みながら、「ずっと夢に向かって挑戦し続ける強さ」の反面、「相手を思いやる優しさ」について、子ども達に分かりやすく話してくださいました。一日一日を大事に、そして人を思いながら人生を歩みたいと思いました。現代のAI技術の進歩で、目の不自由な方々は、とても大きな喜びを得られたそうです。将来、人の助けになる仕事を目指す可能性を秘めた子ども達がたくさんいるように思います。前川さん、本日は素敵なピアノと歌とお話を聞かせてくださり、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

12月15日 4・5・6年生「命の授業」

 今日は、神戸市から「ちいさないのちのドア・命語り隊」の助産師のみなさんが、本校の4.5.6年生対象に「命の授業」をしに来てくださいました。男の子も女の子も一緒に受ける性教育です。赤ちゃんが、お母さんの母体に命を宿した日からこの世に生を受ける瞬間のお話まで、助産師の仕事をとおして話してくださいました。また、一緒にお話を聞いてくださっていた保護者の方にインタビューをしたのですが、話してくださっていた隣にいるはにかんだ顔のお子さんの笑顔がかわいらしかったです。どんな思いで聞いていたのでしょうか。後で聞いたのですが、ひと月ごとに成長する胎児のフェルト人形は、本校のやなサポさん手作りと聞いて、驚きました。そして終盤には、男の子も女の子も6~7kgの妊婦ベストを着けてみて、お母さん体験をしました。この授業を受けて、3学期には全学年、最後の参観日に性教育の授業参観をおこないます。本日は、助産師のみなさんお越しくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月14日 6年生「清陵中校区3小学校交流会」

 今日は、来年一緒に机を並べて学び合う3つの小学校の6年生が松尾台小学校に集まって、交流会を行いました。自己紹介から始まって、○✕ゲーム・大縄跳び・ドッジボールの3つの遊びを小グループに分かれて行いました。初めから、とてもいい雰囲気で、別れ際には名残惜しそうに互いに手を振り合う姿がありました。3学期の交流会も楽しみです。大島小学校、松尾台小学校のみなさん、本日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月13日 6年生「薬物乱用防止教室」

 今日は、6年生が「薬物乱用防止教室」として、薬剤師の方のお話を聞きました。SNSなど、子どもたちの身近なところに、危険な誘惑が忍び寄ってきます。その断り方や、甘い誘惑にも乗らずにまずは自分の身体と周りの親しい人たちにかける迷惑を考えて行動できるよう、心と体に与える影響を話していただきました。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

12月12日 オーナメント作りで休み時間を楽しく

 今日は、朝から雨でした。外で遊べない元気の良い楊津小学校の子どもたちのために、やなサポさんが「クリスマスツリーのオーナメントを作りませんか?」と、全校児童に呼びかけてくださいました。みんな大喜びです。あっという間に、長机が子どもたちでいっぱいになりました。よかったですね。やなサポさん、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月11日 4年生認知症キッズサポーター学習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月7日 1・4年生「自信・安心・自由」CAP学習

 今日は、1年生と4年生が、さんだCAPの方から、「心とからだを守る力」を育てるワークショップ形式のプログラムを教えてくださいました。子どもたちは、発達年齢に応じたロールプレイをとおして、様々な暴力には一人で立ち向かわず、「逃げる」「助けを呼ぶ」勇気の大切さを学びました。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月6日 個人懇談会ありがとうございました

 12月4日(月)から3日間続いていた個人懇談会が、本日終了いたしました。2学期も、子どもたちは本当に頑張りました。その成果を、担任からお聞きになれたでしょうか。あと、数週間ありますので、あと一息頑張って欲しい部分もお伝えさせていただいたかと思います。学習のまとめをしっかりとして、新しい年を迎えたく思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月5日 1年生「ありがとう」の気持ち

 今日は、1年生教室にお客さんがありました。5月にサツマイモ畑を大きなトラクターで耕してくださった地域の方です。5人の1年生から、「ありがとう」の気持ちを手紙に込めて感謝のプレゼントを渡していました。地域の方も、目を細めながら1年生の手紙を受け取り、たくさんの話をしてくださっていました。次回は、とんど集会でもちつきと習字の発表もするので、ぜひまたいらしてください。

 

 

 

 

12月4日 「Oh!麦プロジェクト」始動

 今日は、やなサポさんが朝からいも畑の後に大麦を育てるための準備をしてくださっていました。そこにしめ縄づくりの準備をされていた様子を見に来た6年生が加わり、畑に大麦の種を撒く手伝いをしました。撒いた後、強く大きな麦になるよう、ぎゅぎゅっとしっかり足で踏んで、”愛情”を注入してできあがり。来年、サツマイモの苗を植える頃には、収穫して麦茶と茎を利用したストローができる予定だそうです。とても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

12月4日 3・4年生 楊津地域の名人に学ぶ「しめ縄づくり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月1日 3年生クラブ見学

 3年生が、来年から始まるクラブ活動のために、クラブ見学をしました。高学年も、自分たちのクラブの楽しさや良いところを伝えようと、工夫してくれました。3年生の子どもたち、今からワクワクしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月30日 4年生カルシウムの働き

 今日は、給食センターより栄養教諭が来て「カルシウムの働きについて知ろう」という授業をしてくださいました。実際、丈夫な骨をつくるためにはカルシウムがどれくらい必要か、男女の違い、カルシウムが不足することで、どんな影響が体や心に及ぼすのかなどを、分かりやすく図や表を用いて説明してもらいました。今日は牛乳はもちろん厚揚げ大豆料理や小魚、小松菜などカルシウムが豊富に使われたメニューでした。大豆はカルシウムを多く含み、吸収率も高く、良質のタンパク質源でもあります。さらに、イソフラボンを含み骨のカルシウム量の減少を抑えることにも役立ちます。成長期の子どもたちには、旬を活かした様々な食材から栄養を摂って欲しいと思います。

 

 

11月29日 地域の核となるコミュニティ・スクールをめざして

 今日は、兵庫県の神河町教育委員会・校長会のみなさまをお迎えして、本校の学校運営協議会の成り立ちや地域における役割をお伝えする会がありました。昼休みには、やなサポメンバーもかけつけて、校庭の木になった柚を収穫して柚ジュースにする柚絞り体験も企画してくださり、子どもたちが参加している様子を見てもらいました。木造の校舎いっぱいに広がる爽やかな香りの中、5時間目が始まりました。教室の子どもたちも落ち着いて授業に参加していました。その後は、コミスク会長とやなサポ代表の方から話してもらいましたが、楊津小学校の子どもたちを中心におきながら、”地域で子どもを育てる” ”学校で地域がつながる”をモットーに学校運営協議会がスタートして2年目の本校、改めてたさんの方からお助けいただいていると、感謝の気持ちになりました。本日は、発表の良い機会をいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月28日 5年生食育・情報教育

 5年生が情報教育指導員の先生をお迎えして、プログラミングの授業を受けました。内容は、スクラッチというソフトで正方形を描くという学習でした。命令をプログラミングすることで、画面上のキャラクターが自由自在に動く様子に楽しさを感じ、とても熱心に学習していました。早くできた子は、長方形を描いていました。そして、次の時間は食育です。給食センターから栄養教諭の先生がいらして授業をおこなってもらいました。子どもたちは、お米の良さを発表しながらたくさん見つけることができました。その後の給食は、もりもりおいくし食べて、食缶が空っぽになりました。両先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月27日 4年生手話教室「マジック」さん

 今日は、手話サークルの「てんてまり」さんをお迎えして、4年生が手話を習いました。手話はろう者の方にとって思いや考えを伝えるツールの大事な一つです。短い時間でしたが、にこやかに話される身振り手振りの手話で自己紹介や相手との会話(手話)で大事にしたいことを学びました。本日は、お越しくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月24日 体力アップサポート事業

  今日は、県の体力アップサポート事業として、伊丹アスリートクラブから児島先生がお越しになり、5・6年生のバレーボールを教えてもらいました。アンダーレシーブやオーバーバス(トス)のポイントを分かりやすく教えてもらい、最後には楽しくゲームができました。寒い季節になりますが、運動場で元気よく遊ぶ子どもたちがまた増えそうです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

11月22日 4年生研究授業「心の動きを言葉にして 詩を書こう」

 今日は、『「詩を書く」ことを通して、子どもの豊かな言葉を育てる』ことを演題に、愛知県から森川拓也先生をお招きして、5校時4年生の研究授業発表がありました。「感動」するほどの心の動き、書きたくなるような題材を選び、言葉を紡いでいく活動をしました。非常に活発な意見や活動がおこなわれ、次の時間が楽しみになりました。また、事後研究では、本校の研究テーマや児童につけさせたい力に近づく授業となっていたか研究仮説を立てて検証しました。森川先生のお話はとてもわかりやすく、授業者の外せない視点や児童の意見の引き出し方など、すぐに参考にさせていただきたくなる話ばかりでした。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月21日 歌舞伎出前授業

 今日は、松竹株式会社から歌舞伎俳優の片岡りき彌さんと中村かん政さんがお越しになり”本物”を観る・聞く・体験する「歌舞伎出前授業」を受けました。歌舞伎は400年以上前に京都で始まった伝統芸能です。言葉の代わりに所作や音(ツケ)で表現することや、歌舞伎の歴史や魅力、そしてお二人が歌舞伎役者を目指すきっかけや芸道などたくさんの質問にも丁寧に答えてくださり、大満足の子どもたちでした。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月18日 「声を出すこと楽しい!」やないづっこオンステージ

1.はじめの会

2.みんなで歌おう

 

3.3年生「友だちとともに」

 

 

 

 

 

4.5年生「幸せに向かって!!」

 

 

 

 

 

5.1・2年生「てぶくろ」

 

 

 

 

 

 

6.児童運営「小学生の主張」

 

 

 

 

 

7.4年「森のがっしょうだん」

 

 

 

 

 

8.6年「いのち、輝け!」

 

 

 

 

 

9.「みんなで歌おう」

10.「おわりの会」

 

 

 

11月17日 やなオン前日準備

 

 

 

 

 

公開日:2023年11月18日 15:00:00
更新日:2024年01月09日 18:43:43

カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から5(10/6~11/17)

11月17日 いよいよ本番!

 いよいよ明日は、「やないづっこオンステージ」です。開場は8時15分、開演は8時45分です。明日も、ずいぶん冷え込みそうです。ストーブを4台用意しておりますが、暖かい服装でいらしてください。各学年の発表もさることながら、「はじめよう、やないづっこオンステージ」の子どもたちの歌(楊津小学校オリジナル曲)も伸びやかに歌い、すごく素敵な曲で大好きです。普段でまとめた学習内容の発表から劇、合唱、合奏など、とても楽しい内容となっています。また、児童会運営委員企画ステージ「小学生の主張」も見物です。明日は、子どもたちのがんばりをお楽しみくださって、大きな拍手をよろしくお願いします。

 

11月16日 「見て見て!たくさんとれたよ落花生」

 こんな風に1年生に声をかけられました。見てみると小さな手に大きくぷりっと育った落花生がありました。「とりたてを湯がいてもおいしいみたいです。」「節分の豆まきにも使いたいんです。」今から、いろんな食べ方を楽しみにしていました。食べるときは、声をかけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

11月15日 卒業個人写真撮影

 6年生の卒業アルバムの個人写真の撮影を今日の休み時間におこないました。「最高の思い出の場所」とすると、子どもたちは6年間お世話になった楊津小学校の校舎をバックに撮りたい意見が多かったそうです。先生が、脚立に乗って撮る様子、微笑ましい。きっと、素敵な写真になるに違いありません。卒業の日まで…あと○日。もうすぐ、教室でカウントダウンが始まるのでしょうね。たくさんの思い出を作ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月14日 「また来ます」

 1週間に1回、校内の掲示板に貼っている新聞の記事を貼り替えています。情報を電子媒体で見ることができるようになってから、新聞をとる家庭が減ったと聞きます。学校では、いろんなトピックス別に切った記事を貼るようにしています。先生方からは「子どもたち、この掲示板大好きです」という嬉しい声もあったり。先週は「校長先生、この新聞記事もらえますか?」と「予約」した子どもがいました。聞くと、有名な野球チームのファンだそうな。いいのです。興味のある記事から目にとまり、ついでに周りの記事も読んでくれるといいなという思いです。今日は、「予約」した記事をあげました。すると、「また来ます」の声。どうぞ、新聞記事読んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

11月13日 大野山に初雪

 非常に寒い朝でした。登校班の児童が、手に息を吐きながら横断歩道にやってきました。大野山は真っ白だったと交通安全指導にいらした駐在所の警察官の方に聞きました。先週まで、暑くて半袖を着ていた子どもたちも、今日はダウンジャケットです。秋はどこにいったのでしょうか。真っ赤に色づくやないづの山々は見事なはずです。季候の良い秋の紅葉を心待ちにします。各学年は、今週末になった「やないづっこオンステージ」の準備に大忙しです。今は、スムーズな流れと発表時間との闘いです。困難な課題ほど、人は成長するものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月10日 雨の日の風船つり

 今日は、めずらしく朝から強い雨模様でした。長休みも雨だろうと見込んで、やなサポさんが何やら急ピッチで準備を進めていらっしゃいました。チャイムが鳴ってしばらくすると、体育館から帰ってくる私に2年生教室に戻ろうとする子どもが、「校長先生、見て。こんなにたくさん風船つりしてもらったんです。校長先生も早く行かないと、なくなるよ。」と、声をかけました。手一杯の折り紙を抱えて得意満面の笑みです。行ってみると、4月からこれまでにやなサポ ウオールデコし隊で作った折り紙の数々でした。カボチャ、コウモリ、水風船…。カラフルなたくさんの折り紙が、水色のたらいいっぱいに入れてありました。子どもたちも集まって大盛況でした。雨が降ってもこんなに楽しい時間ができて、子どもたちは幸せです。得した気分の雨の日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月9日 演劇のプロから学ぶ貴重な時間

 今日は、8年ほど前から本校で演劇指導をしてくださっているプロの演出家 大谷羊子先生をお迎えして、4年生~6年生の高学年が舞台稽古をつけてもらいました。先生は、子どもたちのふとした仕草や体の向き、台詞の間など非常にわかりやすくかつ細やかに児童に声をかけてくださいました。先生の言葉は魔法のようで、アドバイス通りに子どもたちが動くと自然と観客の目が台詞をいう子だけでなく舞台にのる全員を演者として見えてくるのです。子どもたちも慣れているのか、その場で長い台詞を覚えて動いていたり、スポットライトの番号を言いながら、「この場面では1だけにした方が効果的」などと友だち同士で打合せをしていたりする姿があり、驚きました。来週11月18日(土)が本番です。ますます楽しみになりました。保護者・地域の皆さま、午前8時45分開演です。ぜひいらしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月8日 教室のようす

 

 

 

 

11月7日 猪名川町読書の日

 今日は、「猪名川町読書の日」です。楊津小学校でも、給食時の放送で図書委員の児童からアナウンスがありました。放送の話を聞いてみると、今日の昼休みは特別に高学年図書委員からの紙芝居があるというのです。給食が終わり、昼休みになって図書室に行ってみると、すでにたくさんの児童がちょこんとクッション椅子に座って待っていました。物語は「りゅうのなみだ」でした。よく通る透き通った声、ゆっくりと紙芝居の絵を抜くタイミング、とてもじょうずで私も思わず子どもたちと一緒に、物語の世界に入っていました。感心しました。また聞きたくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月6日 「夢はでっかく 根はふかく」

 今朝は全校朝会がありました。転入生もあり、今日から2名増えて60名の仲間となりました。自己紹介で、どの学年も喜びの拍手でした。さて、今月の話題は先日4・5年生がいただいたお米作りとつなげて、11月18日(土)にはやないづっこオンステージの話をしました。当日の華やかなステージ発表の陰には、何度も練習したり努力したりする下準備があるはずです。土の下にしっかり根を張る見えない部分を、私たち側にいる大人がしっかり見つめ、「がんばっていたね」「見ているよ」のメッセージは伝えていこうと思います。楽しみです。

 

 

 

 

 

 

11月2日 ありがとうの気持ち

 「校長先生、これあげる。」みると、かわいい笹舟でした。「ありがとう。校長室に飾るね。」懐かしく、ほっこりした気持ちになりました。しばらくすると、「校長先生いますか?」のかわいい声。ドアを開けてみると、3名の1年生でした。見ると、先日サツマイモ掘りをした嬉しさを、タブレットに撮りためて作文していた1年生が、今度は文をつなげて200字原稿罫にていねいな文字で作文していました。一角には、おいしそうなお芋の絵。イモ畑作りでお世話になった地域の方に渡すそうです。初めて文字を習った4月から、こんなに文章が書けるようになったのですね。ありがとうの気持ちが、一文字一文字から伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月1日 ハロウィンパーティ

 ハロウィンは10月31日におこなわれる西洋のお祭りです。発祥は、アイルランドで、古代ケルト民族がおこなっていた「サウィン祭」が起源であるとされています。日本でも盛り上がっていますが、楊津小学校の職員室では、外国語専科教員とALT(外国語指導助手)が朝から熱心に英語で打合せをしていました。二人のチームワークはピカイチですが、この日の朝は何やら忙しそうでした。見てみると、ハロウィンのお祭りをテーマに英語を使ったゲームを取り入れながら、授業を組み立てているようでした。しばらくすると…、「わあ~!素敵!」と職員の声。ばっちり仮装が決まっていますね。勇んで高学年の教室に入ると、興味津々の子どもたちが集まってきました。少し大人に近づいた落ち着いた反応だったでしょうか。アクティビティを踏まえながら、楽しい授業が進んでいきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月31日 4年生、大島小学校児童と一緒に多田銀銅山に行く

 今日は、4年生の校外学習の日でした。町が借りてくださったバスで、町内にある多田銀銅山に行きました。大島小学校の児童と一緒にバスに乗って行動を共にしました。多田銀銅山は平成27年に県内の銅山遺跡で初めて国史跡に指定されています。銀銅山が栄えていた頃の村の様子や坑道内を体験できる青木間歩(まぶ)などを見学しました。悠久の館には、鉱山で採掘された鉱石や実際に使われていた道具も展示してあり、豊臣秀吉ゆかりの歴史も教えてもらいました。今日は、秋晴れの良い天気だったので、昼食は近くの総合運動公園に移動して食べました。また、清陵中学校で一緒の中学生になる大島小学校の児童とも交流会をして一緒に楽しく遊びました。少しはずかしかったようですが、仲良くなれて嬉しかったそうです。

 本日は、悠久の館 館長さまはじめ案内をしてくださったボランティアガイドのみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月30日 ランチュウお助けマン現る

 本校には、金魚の水槽が2つあります。一つはランチュウ、もう一つはリュウキン。今日は、水槽にいるランチュウが白点病になって1匹水面に浮いていました。廊下を通る子どもたちは心配して、校長室や職員室に「大変!大変!」と病気の様子を話してくれました。学校からは、ランチュウをもらった地域の方に連絡をして、見に来ていただきました。病気の金魚の水槽を別にして、消毒してもらいました。すると、横たわっていたランチュウが水中で泳ぎはじめました。しかし、動きはゆっくりです。次第に、下校時刻になった児童が集まってきました。どうにか、元気になって欲しいと子どもたちも心配しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月27日 全国読書週間(10月27日~11月9日)

 今朝は、週に一度の本の読み聞かせや好きな本を読む「朝読書」の日でした。やなサポさんによる読み聞かせをしてくださっている学年もありましたが、4年生のクラスに行ってみると、図書館司書の先生が4年生の児童と「集団読書」をしている場面でした。「集団読書」とは、集団で同じ本を読む活動のことです。見てみると、私も大好きな本のひとつ「ルドルフとイッパイアッテナ」(斉藤洋さん作)でした。猫のルドルフがひょんな事から長距離トラックで行き着いた東京でボス猫イッパイアッテナと出会い、ノラ猫としての生き方を学んでいく物語です。3・4年生にはぴったりの、会話が多く楽しさ満載の展開が早い本です。先生の心地よい声で、東京下町口調で繰り広げられる楽しいノラ猫たちとのやりとりに、子どもたちからもどっと笑いが起こり、完全に子どもたちは本の世界に入っていました。終わりの合図があると、「早く続きを読みたい」という声が出ていました。

 読書には、紙媒体の本の他に今は電子書籍もありますが、書籍の魅力はページをめくる作業の先に待っている、文章を読ま(挿絵を見)なくては分からない、まだ見ぬ展開にあるように思います。子どもたちにも、集団読書などいろいろな方法で、主人公の感じ方や考え方に同化したり共感したりしながらいろいろなジャンルの本に触れ、まだ見ぬ世界や本を読む楽しさを知って欲しいと思います。

 「ルドルフ」はシリーズ本になっています。ぜひ、お子さんと秋の夜長を読書で楽しみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月26日 すごく嬉しい!

 今日は、5月の田植えをさせていただいた地域の保護者の方が来校くださり、4年生と5年生にサプライズがありました。なんと、今年植えた田んぼのお米が実ったので、脱穀・精米して4・5年生全員に持ってきてくださったのです。学校としては、体験させていただいただけでも感謝ですのに、まさかこんなプレゼントをもらえるだなんて、思ってもいなかったのでびっくりしました。聞いた子どもたちからは、大拍手。「おいしく食べます」とか「大事に持って帰ろう」など口々から聞かれました。本当に、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月25日 2年生版画

 2年生の教室に行ってみると、今まさに版画のインクを刷ろうかというタイミングでした。版画は版画板をつくるまでの作業や順序が非常に手間がかかります。しかし、刷って作品ができあがるのは一瞬です。インクをこねて慎重にインクを板にのせる、そして版紙を置いて紙の上をバレンでくるくるこすりながら回す。この過程に「どきどき」や「わくわく」が高まります。紙を上に上げた瞬間の子どもたちの驚く顔がたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月24日 落ち着いた授業のスタート

 運動会が終わっての今日は、お弁当を持っての登校に子どもたちの足取りも軽やかで、すっきりした顔の子どもたちが多かったです。やないづっこオンステージの練習も始まっていますが、通常授業もしっかりと落ち着いた雰囲気で取り組んでいます。火曜日の朝は、体幹体操からのスタートでした。ゆったりとした音楽にのせて、体の筋肉をほぐして伸ばしました。リズム運動でアップして体が目覚めた後は授業です。1時間目は保健室で5年生の視力検査と保健指導がありました。子どもたちの視力が、ここ数年でかなり下がってきています。原因のひとつに、ゲームとスマホ所有率の上昇に因果関係があるのではないかとの見方もあります。身の回りにある便利な機器と健康を考えて上手につきあう方法を学校でも子どもたちに提示していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月21日 完全燃焼の運動会

 今日は出勤時刻を早めて学校に集まり、昨日できなかった準備を保護者も一緒に手伝ってくださったおかげで予定より早く準備ができました。今朝は、肌寒さの残る運動会のスタートでしたが、赤団白団の気迫あふれる応援合戦を皮切りに、熱い競技や演技が繰り広げられました。声、態度、演技…最高でした。地域演目も初めて入れて、地域や保護者の方もみんなで参加し楽しむことができました。たくさんのご声援、拍手をありがとうございました。これからも、地域の宝である楊津小学校の子どもたちを、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月20日 いよいよ明日は運動会

 欠席児童も少なくなってきました。お天気も心配されましたが、どうにか明日は運動会ができそうです。

 今年度の運動会のスローガンは、

「全力☆応援 盛り上げよう!みんないっしょに アツくなれ!やないづファイヤー!!」です。今日は、通しリハーサルをしました。気合い十分でした。午後からは、予報通りの小雨が降り出し、児童用玄関に机や椅子を出して、準備や放送、得点など最終確認をして、明日の本番に臨みます。体調不良のお子様は、継続してどうぞお大事になさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月19日 6年生、登校再開

 2日間の学級閉鎖を終えて、本日から6年生が学校に登校してきました。「待っていたよ、6年生!」と、いろんな先生方に声をかけられて、6年生も照れくさそうにしていました。

 朝一番のマッスルタイムでは、体幹体操で全校生で運動場に集まりましたが、まだ咳が出る子はマスクを着用してセーブしての参加です。運動は見学の児童もいました。今日は主に6年生に密着しました。運動会練習の様子でも、たくさんの写真を撮りましたが、当日までのお楽しみとして少しだけ載せることにしたく思います。疲れが出ないよう、早めに休ませてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月18日 感染症対策を万全に

 校内の体調不良の児童数も、ずいぶん減ってきました。このまま、みんなで運動会を行いたい思いでいっぱいです。休み時間は、換気を十分にして、給食の時間は手指消毒をして大声の会話を控えて、気をつけています。

 さて、今日はダイハツものづくり授業に、ダイハツの方がトラックでかけつけてくださいました。たくさんの自動車の部品に、5年生の子どもたちは興味津々です。話を聞き、実際部品を組み立てたり、タイヤを回したりと、車が動く仕組みを学び大いに興味を持った一日でした。本日は、お越しくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月17日 6年生がいなくても…

 今日は、6年生が学級閉鎖となって2日目です。登校班も、5年生が先頭になってしっかり歩いてきてくれました。1時間目は全校練習で開閉会式の後、応援合戦の予定でしたが、開閉会式を終えると応援合戦の練習は行わず教室での座学をおこないました。心配してくれているのでしょう。5年生は最後まで残って、ダンスや応援の声出しの練習を行っていました。お休みのご家庭は早く元気になってください。さて、本日昼からは、猪名川町教育委員4名の皆様が児童の学習を様子を見に来てくださいました。1年生はタブレットを使って、作文学習をしていました。字形を整えてきれいな文字ですらすら書いていました。児童にたずねてみると「発表ノートで6枚シートを作った。」「おいものいろとかかたちとかをよく見てくわしく書きました。」など、説明してくれました。5年生では、理科室で「流れる水の働き」を実験器具を使って実験していました。7名で役割分担をしながら、タブレットで様子を録画したり水を流したりしていました。ご助言もいただきましたので、早速学校運営に活かしていきたく思います。また、いらしてください。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月16日 運動会1週間前

 いよいよ運動会が今週の土曜日に開催いたします。しかし、ここにきて…6年生が学年閉鎖となってしまいました。明日から水曜日までの2日間です。しっかり者の6年生がお休みとなると、とたんに下級生が心細くなってしまいます。登校班でも、毎日長い通学路を子どもたちの安全に気を配りながら、優しく声かけたり楽しいムードを作ってくれたりと、終始頼りっぱなしの下級生ですが、ここは踏ん張りどきですね。明日から、5年生が年長者として学校の代表となって、登下校やお掃除のリーダーとして頑張ってくれます。6年生のみなさん、不要不急の外出を控えて体調を整えておいてくださいね。木曜日に元気に会いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

10月13日 運動会を成功させるための5つの心得

 保健室には、子どもたちの健やかな心や体の成長を手当てして応援する先生がいます。

 今日、保健室を通りかかると、元気に運動会を迎えるための「大切な五つの心得(やくそく)」が、子どもたちの興味をそそるようにマグネットシートや応援旗が明るい色で掲示されていました。応援旗を1つめくってみると、「夜は早くねて、疲れをとろう」と書いてありました。確かに、睡眠は子どもたちの当日の疲れをとって、翌日リセットしてまたがんばれます。元気の源ですね。他にも、4つの応援旗に成功へのヒントが保健の先生から子どもたちに出されていますよ。ぜひ、めくってみてみてね。学校の保健室は、元気のある子も出ない子もほっとできる大切な空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月12日 応援団、気合い入っています

 楊津小学校の応援合戦は本気です。コロナが5類に引き下げられて、今年度は子どもたちもマスク無しで力一杯声を出しています。今日は、当日使う音楽も一緒に合わせて演技していました。赤団も白団も、全校生気合い入っています。当日は、どうぞお楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月11日 プロの劇団員に学びました

 本日は、大阪から劇団「とりっくすたあ」のプロの団員の方をお招きして、直接稽古をつけていただく機会がありました。さすが、プロ。拍手ひとつで場面が変わり、世界に入ったり仲間と一緒に演じることの楽しさを体験しました。「おもしろかったぁ~!また、したい!」とたくさんの子どもたちが話していました。木村先生、本日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月10日 流れ着いた石ころから・・・

 廊下を歩いていると、3年生の作品に出会いました。先日、3年生が近くのふるさと館の親水広場の川縁で拾った石ころです。デッサンを見ていると、ごつごつした石ころのアウトラインをとらえて、じっと見つめる”その子”の姿が見えてくるようでした。楊津の川縁にたどりつくまでに、猪名川の上流から何度も何度もぶつかっては転げ、ぶつかっては転げて流れ着いたはずです。気がつくと、20数年前に、子どもたちと大島にある猪名川の源流見つけに行ったことがありますが、何年もかけて砕かれ転げてきたであろうそんな年月まで思いを馳せていました。青おにに見えてきた作者が、はっきりと潔く引いた青と赤と黄色のライン、そしてぐっと真一文字に食いしばった口と意志の強そうなかわいい目に、惹かれました。 今日は、保護者の方に呼びかけて、親子図工をしました。芋のつるを使ったリース作りです。たくさんの保護者の方が見えて、一緒に活動してくださいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月6日 大きなおいもがごろごろとれました

 やなサポさん、地域の生産者さんに教えていただいたサツマイモの収穫が始まりました。今回は、猪名川町に堆肥としてごみ処理からできた自然のバークを無料で分けてもらって、ふわふわの土づくりから水やりまでがんばりました。5時間目に芋掘りをしていた1・2年生に同行してみると、出るわ出るわ子どもたちの顔の大きさほどもあるサツマイモがごろごろとれて、子どもたちはおおはしゃぎです。「みんなで草抜きや水やりがんばったものねー!」と担任も満足気。記念写真をばっちりとってもらって、乾燥させていました。1月のとんど集会で、おもちといっしょにいただく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2023年10月06日 17:00:00
更新日:2023年11月29日 09:11:45

カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から4(9/5~10/5)

10月5日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月4日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月3日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

10月2日 ピア・サポートで仲間づくり

 10月に入ってずいぶん涼しくなりました。学校の周辺には、ようやく真っ赤な曼珠沙華(彼岸花)が咲き出しました。今日は、神戸親和大学より、金山教授とゼミの学生7名が来校して本校の児童に仲間づくりプログラムをおこなっていただきました。簡単なゲームですが、話し合うために必ず自分の意見を言わないといけませんし、相手の意見も受け入れながらチームとして協力しないと達成しない内容のゲームを厳選して、大学生たちが楽しく進行してくれました。学生は、みなさん教員志望との事で、溌剌とした態度と優しい笑顔で、子どもたちと関わってくれました。3.4校時は高学年、5時間目は低学年です。楽しんで参加しています。ゲームを通して自分の心と向き合い、友だちと協力する大切さを学びます。子どもたちが安心して生活できる学校・学級とは何か、学んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月29日 大きなサツマイモが育っています

 今年は酷暑で心配しましたが、全校生で運動場に植えたサツマイモは土の中で大きく育っていました。今日は、芋掘りのタイミングを計るために、試し掘りをしてみたところです。一緒に作業をしてくださったやなサポさんも、「掘るのは今です!」との話。蔓(つる)は、3年生が環境体験としてリース作りにするそうです。蔓を甘辛く炒めても、おいしいですね。みんなでお芋を掘る日が今から楽しみになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月28日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月27日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

9月26日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月26日 清陵中学校オープンジュニアハイスクール

 さわやかな秋晴れの中、6年生が清陵中学校にオープンジュニアハイスクールに参加してきました。もともと、開校2年目となる清陵中学校には本校を含めて3つの小学校が校区となります。しかし、町内にある中学校の生徒数規模緩和を目的として、清陵中学校には町内6つ全ての小学校の児童も希望すれば入学可能となります。本日は、希望するたくさんの町内小学校6年生児童と保護者が集まりました。プラカードを持った生徒会3年生は、楊津小学校出身のセンパイです。子どもたちは、嬉しそうにそして眩しそうに先を歩くセンパイ達を見つめていました。中学校紹介の後は、体験授業です。楊津小学校は松尾台小学校児童と一緒に、数学の授業を体験しました。「数学」の言葉に「数が苦」と不安になっていた子ども達も、授業が終わる頃にはみな笑顔で「数楽」になっていました。最後は、部活動の見学です。もう、入りたい部が決まっている子、迷っている子…さまざまですが、清陵中学校への入学の期待が膨らんだ1日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月25日 教室のようす

 今日から、運動会の練習が始まりました。まずは全校で草抜きです。やなサポさんがお時間あるときにこつこつ抜いてくださっていましたが、全校児童の力は大きいですね。みるみる運動場の草がなくなっていきました。10月21日(土)の運動会までは、しばらく全校草抜きが続きます。今年は、学団の演技(ダンス)や競技、全校リレーなど見どころ満載です。がんばりましょう。

 放課後は、猪名川高校の2年生と3年生の生徒が楊津寺子屋のサポートに体験実習として参加しました。楊津小学校の児童は、高校生のお兄さんお姉さんにも勉強を教えてもらえて嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月22日 ふれあい人権参観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月21日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月20日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

9月15日 トライやるウイーク終了!

 今日は、子どもたちが待ちに待ったお店めぐりがありました。清陵中学2年生が職業体験をする最終日でもありました。1年生から6年生まで、楽しく工夫されたお店が出そろい、やなサポのみなさんも楽しいゲームを考えてくださり、どのお店も大盛況でした。児童会運営委員が考えてくれた前後半の合間に校内に廊下に貼られたクイズも、全校生が喜んで参加していました。昼休みには、お礼の意味を込めて…と、トライやるの中学生がミニコンサートを開いてくれました。中学生は、1週間の職業体験で徐々に仕事にも慣れて、自分から「~しましょうか?」と積極的に動くことができていて、とても助かりました。ぜひ、将来小学校の先生となって学校に帰って来てください。ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月14日 水生生物観察会(3・5年生)

 今日は、全校マッスルタイムで体を動かした後は、3年生と5年生が近くのふるさと館敷地にある猪名川親水広場に行きました。水生生物観察会です。環境体験教室として、3年生と5年生が体験しました。たくさんの生き物が捕れ、名前を調べたり教えたりしてもらいました。関わってくださった地域の先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月13日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月12日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月11日 トライやるウイークスタート!

 今日から1週間、清陵中学校2年生の生徒4人が楊津小学校に教師という職業体験に来ました。子どもたちは大喜びです。体全身を使って遊んでくれるお兄さん、お姉さんを誘って、休み時間はたくさんの子どもたちが運動場に出ていました。勉強の補助をしたり、掃除の補助をしたりと、きっと大忙しでしょう。頼りにしていますよ、中学生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月8日 校外学習(大阪・京都方面)

 今日は、子どもたちが待ちに待った校外学習の日です。低学年はキッズプラザ大阪へ、高学年は太秦映画村へとバスで出発しました。今日は、病欠もなく全員参加です。楽しい時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月7日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

9月6日 教室のようす(1・2・3年生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月6日 交通安全教室(4・5・6年生)

 

 

 

 

 

 

9月5日 稲刈り、脱穀作業の見学(5年生)

 今日は、小学校近くの田んぼの稲刈りの見学をさせていただけるということで、以前より稲の生育具合と天気を見ながら調整してきましたが、今日は最高の稲刈り日和でした。行くと、木津のライスセンター長さん、オペレーターさんなど、地域の3名の方が、5年生の子どもたちを待ってくださっていました。センター長さんからは、今の農業の機械化や大きなコンバインの性能、また今後は更に進むと思われる農業の機械化の話を伺いました。今は、一度の刈り取りで稲の穂先だけが選別・脱穀され、葉や穂は同時に次期の肥料となるために裁断され、地面の土に撒かれるのですね。子どもたちは、教室から持ってきたタブレットで、銘々撮りたい様子を撮影していました。刈り取りの様子の見学を終えると、歴史街道を川沿いに30分歩いて、次はライスセンターの見学をしました。そこでは、乾燥された籾がきれいな白米へと変身し、袋詰めされていました。米という字をばらばらにすると「八十八」に見えることとなぞらえて、お米ができるまでに88回もの手間がかかるといわれています。たくさんの手間と愛情をかけられて、おいしいお米ができている事がわかりました。5年生は今度は、自分たちが育てたお米と一緒に、ご飯を炊いて食べてみるそうです。楽しみですね。本日は、快く見学させていただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2023年09月05日 14:00:00
更新日:2023年11月29日 09:11:17

カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から3(7/3~9/4)

9月4日 教職員研修(ピアサポート)

 今日は、神戸親和大学から金山教授と3名のゼミ生をお迎えして、生徒指導(ピアサポート)研修会をおこないました。子どもたちが、安心して学べる学校・学級となるためのピアサポート理念や仲間づくり、人間関係づくり、授業づくりを教えていただきました。子ども主体で子どもがしゃべるために実体験をふまえながら授業を仕組んでいくこと、協同学習、包括的学校支援モデルを具体的にワークショップ体験をしながら楽しく学びました。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月4日 児童朝会

 

 

 

 

 

9月4日 カルビー出前授業

 

 

 

 

 

9月1日 教職員研修(情報能力向上研修)

 今日は、午後から情報教育研修会を校内でおこないました。講師として、猪名川町教育委員会より3名の先生方、そして学習ソフトウエアの株式会社からもインストラクターの方が来て、教職員にタブレット学習の便利機能や効果的実践法を教えてくださいました。90分間では足らず、終わってからも自身の明日の授業のための教材づくりを続けている先生、質問をする先生など、いい研修の時間となりました。新しい課題に取り組む教職員集団でありたいと思っています。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月1日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月31日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月30日 2学期始業式

 教室に、子どもたちの元気な声がもどってきました。今日から、2学期のスタートです。大きな怪我や事故なく過ごせたようで、安心しました。教室に行くと、「聞いて聞いて!」と担任の先生の周りにはたくさんの子どもたちが集まっていました。授業では、夏休みニュースを語り合う姿や、夏休み中に作った作品の紹介をする姿があり、とても楽しそうでした。1階の教室は、夏休みの間にきれいに改修工事をしてくださり床がぴかぴかに生まれ変わっています。教室にいらした際に、またご覧ください。暑さがまだまだ残ります。熱中症に気をつけて安全な学校生活を送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月26日 盆踊り大会4年ぶりに開催!

 楊津小学校区の盆踊り大会が夕方からおこなわれました。子どもたちも、たくさんのお店を運営していて、4年ぶりの開催にとても楽しそうです。真ん中には軽トラ櫓が立ち、三味線、太鼓、ブルースの効いたハーモニカ…賑やかな音色と共に、楊津音頭の完成披露もありました。歌詞は小学校児童から募集して、楊津の地区の名前や大事にしてきた自然など、温かさがにじむ歌詞に素敵なメロディが乗せてありました。地域のおじいちゃんやおばあちゃん、大人も子どもも輪になって踊りを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月24日 教職員研修(実践交流会)

 今日は、2学期を前に、教職員研修として1学期に各学級のクラスづくりや授業で大事にしてきたこと、児童の様子、学校の成果と課題などを交流しました。教師は、自分の実践を書くことで児童の様子を見つめ、自分自身の教育的支援の振り返りとなります。2学期に向けた学級・学校の準備をしています。

 

 

 

8月23日 教職員研修(不審者対応訓練)

 今日は、後半の教職員研修として川西警察と木津駐在所のからお二人のご協力を得て、教職員の不審者対応訓練をおこないました。来校者として本校の玄関に入った場合、最初にどんな声かけをおこなっていくのか、対応者が不審と思えばすぐに県警ホットラインにつないでもよい、何をおいても児童の身の安全を守ること、守りつつも教師自身の身も危険にさらさないようにするための護身術、さすまたの使い方など、県警の方が不審者役となり声を荒げ暴れる場面も作ってくださり、対応する全職員の体に力が入った緊迫した訓練となりました。教えてくださったことを心に刻み、気を引き締めようと思います。本当に、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

8月19日 楊津の竹を使っての水鉄砲づくり

 やなサポ活動として、美化作業の後に楊津の竹を切り出して、水鉄砲つくりを企画してくださいました。教えてくださる先生は地域のお父さんです。手取り足取りではなく、自分で工夫しながら作る、失敗しながら学ぶ、何度もやり直せるというスタンスで、水鉄砲が強く遠くに水が飛ぶヒントを教えてくださっていました。説明の仕方も、とてもお上手!子どもたちは、完成した水鉄砲を使ってキラキラの笑顔で楽しみました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月19日 地域・保護者・教職員行事「美化美化大作戦!」

 久しぶりに学校に子どもたちが帰って来ました。今日は、「美化美化大作戦(びかびかだいさくせん)!」と称して、地域・保護者と教職員とが一緒に学校の校庭周辺や運動場の草刈りを行う日です。約、70名もの人たちが学校に集まりました。久しぶりの運動場は、真夏の勢いある草で覆われていましたが、たくさんの方の力が集まり、8時から9時の1時間の作業で大変美しくなりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月31日 記録的暑さ更新中!熱中症に気をつけて

 毎日、暑さと熱中症の話題がニュースで流れるたびに、子どもたちは元気に過ごしているかなと思いを巡らせています。今日で7月が終わりです。明日から残りの夏休みも、健康に気をつけて元気にお過ごしください。運動場の畑や野菜を見て回りました。ひまわりは、いよいよ種に栄養を貯める時期に入ったようです。ここから約1ヶ月成熟させます。5年生の稲も大きく育っています。

 

 

 

 

 

 

 

7月27日 教職員研修(人権研修会)

 昨日に続いて、今日は9月におこなう「ふれあい人権参観」のために木村先生をお迎えして基礎研修をおこないました。「人権・同和教育的視点」を教材に見いだす場合の3つの視点や、ありのままの存在(多様性)を認め、共に生きていこう「見つめる→語る→つながる」を実践するためのヒントをいただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

7月26日 教職員研修(カウンセリング研修会)

 夏休みに入って一つ目の校内研修をおこないました。本校に今年度から勤務している永谷SC(スクールカウンセラー)の講話でした。話の中では、子どもの不適応行動には理由がある。その目的を立場の違う複数人で分析し(応用行動分析)、子どもに寄り添った支援となるようにすること。また。褒める・認めることは、子どもを応援しているという態度で顔を合わせてスキンシップの時間をとり安心感を与える声かけの仕方も学びました。個々で違う睡眠がたっぷり満たされると、食欲も出るという基本的な生活習慣の話もありました。褒められるよう、ポジティブ行動支援に努めたく思いました。

 

 

 

 

7月25日 楊津寺子屋夏休みの活動紹介

 楊津寺子屋は、夏休み中は9回開催されます。活動時間は午前中10時から12時です。最初に、毎日の宿題を終わらせた後は、各自気に入った遊びをします。今日は、外の気温が非常に高かったので、室内遊びとなりました。将棋の好きな子どもは得意な寺子屋さんに教えてもらって、本が好きな子どもは図書室に本を読みに行ったり、ダンスが好きな子どもは練習したりと楽しそうです。今日は、十数名の参加でした。町の行事に参加して、15時頃学校に帰ってくると、学校環境整備員によって駐車場がきれいに草刈りされていました。学級花壇は、理科の先生が草抜きをしてくれていました。暑い中、ご苦労様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月24日 清陵中学校区研修会

 清陵中学校区の5校園(六瀬幼稚園、楊津小学校、大島小学校、松尾台小学校、清陵中学校)の教師80名が一同に会して、六瀬幼稚園で研修会がありました。「切れ目ない支援をめざして」という題で幼小中連携に焦点をあてて、講師に清陵中校区のSSW(スクールソーシャルワーカー)の有本先生にご講話いただきました。いろいろな視点で子どもを見つめ紐解いていく見立てや、専門性を活かしたチームでの対応の仕方をグループ討議をしながらおこないました。校区の多くの先生方と、支援方法の共有ができました。

 

7月21日 やないづ音頭練習会

 いよいよ夏休みに入りました。真っ青な空に夏特有の入道雲が大きく広がっています。

1学期にやないづ音頭の歌詞募集がありましたが、曲は既に仕上がったようで、7月に3回小学校で練習がありました。盆踊り大会本番は、8月26日(土)夕方からです。地域も一緒におこなう盆研会の復活に、大人も子どもも楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

7月20日 事故やけがに気をつけて元気に2学期に会いましょう

 1学期が終わりました。1時間目に終業式を行いました。残念ながら、病気で欠席した児童もいましたが、1学期の間に楊津小学校の児童が大きな事故や病気にかかることなく、元気に学校に来ることができたのが本当に幸せなことでした。終業式は、開始予定5分前に全学年体育館に集まり、静かに待つ姿勢が素晴らしかったです。式の中では、3つの話をしました。(1)1学期のがんばりの振り返り(2)ポジティブ精神とあきらめずにチャレンジする心の大切さ(3)元気に夏休みを過ごすことです。教室に足を伸ばすと、担任の先生から通知表をもらう場面に出くわしました。別室で担任の先生から一人一人話をしてもらっている様子でした。ごほうびメダルをもらった学年もありました。今日は、たくさんの学校配布の手紙を持ち帰りました。目を通してください。夏休み中は、子どもたちはいませんが、教職員は研修や会議等で出勤していますので、ご質問がある場合は学校までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月19日 学校をきれいに大掃除

 たくさんのサポーターの方のお手伝いをいただきながら、全校生で校舎の大掃除をしました。子どもたちは、よく働きます。みるみるきれいになっていきました。大人の方は、各学年の窓や玄関など子どもの手が届かない場所をお掃除してくださり、大変助かりました。最後に、保護者の方に感謝の気持ちを込めて、全員でお礼をいいました。7月の水風船もすてきです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月18日 1学期最後の給食

 今日の1学期最後の給食には、昭和60年(1985年)から38年間続いている「朝どりとうもろこし」が出ました。町内の生産者の方が、早朝から収穫後、約1,300本ものトウモロコシの皮むきをしてくださったそうです。1粒1粒の粒が大きく、噛んだとき実がプチッと弾ける新鮮な野菜しかなり得ない、そしてフルーツのような甘さが最高!の猪名川産「朝どりとうもろこし」でした。おいしい給食をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月14日 平和集会(全校生)

  6年生が全校生に向けて、平和集会をおこないました。保護者や地域の方も招待しての会です。プロローグの「ヒロシマに歳はないんよ」の歌からは、広島の叫びが聞こえました。その後のグループ発表は、調べたい(伝えたい)テーマ別に似ている者同士が組になり、パワーポイントを使って発表原稿を作ったそうです。多くの人の前で話すことは、全員が得意なわけではなかったのですが、当日はどの子もはっきり聞こえる声の大きさで聞き手に訴える力が大きかったように思います。6年生の発表を聞いた誰もが、6年生から平和の大切さや命の尊さなどのメッセージを受け取りました。私たちの周りで起こっている事に関心をもって心を寄せることなど、私たちにもできることがありそうです…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2年生が1年生にお気に入りの本の紹介を、タブレットを使って発表しました。昨日のリハーサルでのアドバイスを活かして、発表の内容を全て暗記して相手に伝えることができた児童もいて驚きました。1年生は、2年生の紹介した本を読みたくなったようで、発表後の図書室が賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月13日 わたしのお気に入りの本を紹介します

 学校図書館教育の充実のために、2年生が国語の授業で「スイミー」を学習したあと、レオ=レオ二の絵本の中から好きな本を選び、本の世界観を味わい、自分が気に入った本を1年生に紹介するという取組をおこなっています。今日は、明日の本番に向けて、リハーサルをするというので覗きました。タブレットの発表ノートを使って、お話の見どころ、お気に入りの場面などを紹介していました。このような活動を通して、子どもたちの読書の世界を広げ、気付きや思いを他者に声や文字や写真で伝える学習として読書意欲につなげていきたく思います。

 

 

 

 

 

 

1年生 粘土でつくった「ごちそうぱーてぃ はじめよう!」 おいしそうです

 

1年生 ずいぶん長い文章が書けるようになりました

学期末のまとめを各学年がんばっていますね

 

6年生の調理実習 たまごと小松菜を使った料理です 手洗い・マスクの感染症対策もしっかり

 

 

 

 

 

7月12日 歩きながらごみ拾い

 今日は、いつもは早めに登校する一つの班が、10分ほど遅めに集団登校してきました。手には黒いごみ袋が。話を聞くと、昨日の地区児童会で最近通学路にごみが捨てられているという話題になったそうです。今朝は、早速ごみ拾いをしながら登校してみようという話になったとのことでした。今日はペースがつかめなかったから時間がかかったけれど、明日はいつもの時間に来れそうと高学年の一人が。明日は全員ごみ袋を持ってくるそうです。自分たちの町を大切にしたいという子どもたちの気持ちが嬉しいです。

 

6年生が飼っていたカブトムシが 今日成虫にかえりました メスでした

ちくちくした足の感触にまだ子どもたちは慣れません おっかなびっくりでした

 

5年生が自然学校から帰ってきました おかえりなさい!

タブレットでQRコードを読み取ってアンケートに回答しました

昼の放送時間まで黙々と給食を食べる6年生 そうです今日は・・・

第3回 やいづっこラジオの放送日でした 笑顔も出て話し方にも余裕が出てきました

 

 

7月11日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

7月7日~7月8日 自然学校その3(5年生)

 4泊5日の自然学校が終わりました。自宅から離れて子どもたちだけでの生活は、楽しいこともあったけれど、大変さと普段の生活のありがたさも実感した日々でした。7人の仲間と助け合いながら、できることは自分の力でがんばり、助けられることはアドバイスして協力し合い、実りの多い5日間になったようです。神戸市立自然の家の指導員の方をはじめとして、たくさんの方に自然の大切さや環境保全の精神を教えてもらいました。自然の家のご飯も、毎食とてもおいしかったです。リーダーとも笑いと涙のお別れでした。関わってくださったたくさんのみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月6日~7月7日 自然学校その2(5年生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月4日~7月6日 自然学校その1(5年生)

 5年生が、7月4日から7月8日の間、4泊5日の自然学校に行っています。場所は、神戸市立自然の家です。様々なことに挑戦していた5年生、明日の15時に帰校予定です。どんな思い出ができたのか、話を聞くのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月3日 全校朝会「目標を夢で終わらせないために」

 

 

 

児童会運営委員による生活目標の発表です

7月の生活目標「ルールを決めてみんなで安全に遊びましょう」啓発PV

 

 

 

 

 

 

公開日:2023年07月07日 17:00:00
更新日:2023年11月29日 09:11:00

カテゴリ:令和5年度のようす
6.11-6.12修学旅行 編

6月11日~12日 広島県への修学旅行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2023年06月14日 11:00:00
更新日:2023年11月29日 09:10:41

カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から2(5/25~7/3)

7月3日 ミュージカル「ピノキオ」上演会

 今日は、文化庁の「文化芸術による子供の育成推進事業」として福岡県から「ドリームカンパニー」というプロ劇団のかたが来てくださって、全校生・六瀬幼稚園の園児さん・保護者の方とでミュージカル「ピノキオ」を観ました。上演前には、6年生に稽古をつけてくださいました。子どもたちは、見慣れた体育館がプロのスタッフや役者と劇場に近い空間に変わっていく過程を体験するという、貴重で忘れられない経験になりました。本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月30日 地域の楽器名人さんとセッション♫

 今日は、1学期最後のクラブでした。音楽クラブには特別なお客様がいらっしゃいました。地域の楽器名人さんです。後から、全て保護者の方と聞いて、びっくりしました。子どもたちと演奏してもらったのが、「ジ・エンターテイナー」。踊り出したくなるようなツーステップリズムの軽快な曲でした。ぜひ、また来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月29日 ”やないづ音頭”をつくろう!

 楊津小学校区には、いろんなジャンルの「名人」さんがお住まいです。今回は、地域の和楽器名人さんの発案で、この地域の歌をつくりませんか?と、ポスターをお持ちいただきました。子どもたちにも”やないづ音頭”の歌詞を考える段階で、参加してほしいとの思いです。楊津小学校地区も、4年ぶりにまちづくり協議会が小学校を舞台に、盆踊り大会を復活してくださるそうです。

 今年の夏は、大人も子どももみんなで一緒に、盆踊りを踊りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月28日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月27日 もうすぐ自然学校(5年生)

 5年生が7月4日(火)から自然学校に行きます。場所は、神戸市立自然の家です。久しぶりに、4泊5日となります。今日は、団結式の旗を揚げる練習をしていました。期間中のお天気が心配です。元気に行って帰ってきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

6月26日 公園たんけん(2年生)

 2年生が校区の公園を中心とした町探検にでかけました。今日は、東山地区の公園のひみつを探りました。たくさんの発見をして帰ってきました。次は、水曜日にでかけます。学級通信で時間と場所をお知らせしていますので、お時間のある保護者の方は近くまで見守りにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月23日 たくさんのボランティアの皆さんに支えられて

 本校は、たくさんのボランティアの皆さんに支えられています。朝は交通見守りボランティアの皆さん、やなサポの皆さん、楊津寺子屋の皆さん、まち協の皆さん。今日は、やなサポ図書レンジャーの活動日でした。1年生~6年生に図書レンジャーがいらっしゃって、読み聞かせや体験した不思議な話などをしてくださいました。声色を変えたお話の内容に、みんなぐっと引き込まれていました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月22日 図書委員会イベント大盛況

 6月19日(月)から23日(金)の間、図書委員会が楽しいイベント『主人公をさがせ』を企画しました楊津小学校の図書室にある本の表紙のイラストや、本の中のイラストをヒントに、本棚の中からその本を探します。探したら、スタンプをもらえます。5冊見つけて、スタンプが集まったら、本を1冊借りることができます。今日は雨だったこともあって、図書室は大盛況でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月21日 やないづっこラジオ スタート!

 6年生の児童企画の「やないづっこラジオ」が今日の昼の時間から始まりました。企画の目標は、楊津小学校の子どもたちが学校が楽しく仲良くなるための企画です。今日は、お悩み相談コーナー、I Love (アイ ラブ)Yoshinコーナー、リクエスト曲コーナーの3本でした。「お悩み相談」では、児童からの相談に多角的かつ非常に熟慮した回答だったこと、「I Love 楊津」ではふだんお世話になっている方々への感謝の気持ちが表せていて、聞いていて心があったかくなりました。次回も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月20日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月19日 楊津寺子屋

 月に2~3回程度、毎週月曜日になると、地域ボランティア「楊津寺子屋」の皆さんが学校に集まってくださいます。活動としては、主にやりたい勉強をしたり室内や外で一緒に集団遊びをしたりしてくださっています。今年度も、たくさんの子どもたちが喜んで参加しています。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

6月15日 プール開き(1・2・3年生)

 昨日とは打って変わっていいお天気の中、低学年のプール開きがありました。3年生がリードして、1・2年生にプールサイドの約束やホイッスルの約束を率先して行動で示していました。気持ちよさそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生のバケツ稲、ずいぶん大きくなりましたね

 

 

1「1~4 さて、何の花(野菜)でしょう?」

6月14日 プール開き(4・5・6年生)

 今日は、修学旅行から帰ってくる6年生を待っていてくれた「プール開き」でした。まずは、4.5.6年生の水泳を行いました。頭から冷水を浴びる「地獄のシャワー」で体を清潔にした後は、学年ごとに静かに待つことができました。はじめの話では、楽しいプールの他に自分の命を守るという大事な学習であることを話しました。続いて担任の先生からは、水泳学習をおこなうにあたり、プールサイドでの注意点や入水中の笛の合図等について学びました。蒸し暑かったので、今年初めてのプールに「気持ちいい!」の声にあふれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月13日 教室のようす

 修学旅行から帰って、久しぶりに教室を訪れました。新しい図工作品を作ったよと、誇らしげに見せてくれる学年がいたり、1年生はタブレットの使い方がずいぶん上達して驚いたりしていました。6年生の修学旅行編は別にアップしておりますので、そちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

6月11日~12日 広島への修学旅行(6年生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月10日 ほたるの夕べ ふるさと館にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月9日 もうすぐ修学旅行

 いよいよ明後日の日曜日は、6年生が広島県に修学旅行に行ってきます。思いの外早い梅雨入りで、台風もあいまって、天気がとても心配です。その思いを汲んでか、やなサポさんがせっせと傘とてるてるぼうずを作ってくださっていました。まずは、「6年生の靴箱から!」と今日、きれいな飾りができあがりました。階段のアジサイの裏側には雲の合間から虹が出ている壁面掲示がまた素敵でした。たくさんの方に応援していただいています。

 

 

 

 

広島から、被爆体験伝承者・被爆体験記朗読ボランティアの瀧口さんをお迎えして、話をお聞きしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生が、伊丹市西消防署・伊丹市昆虫館・伊丹スカイパークに校外学習にいってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月8日 雨の日が楽しくなる傘づくり

  今日は、やないづっこサポーターズ(通称:やなサポ)さん3年生の保護者の方中心に、図工のお手伝いをお願いしました。雨の季節を楽しみましょうとのことで、傘をつくりました。いつもより、どの子もおうちの方に来てもらって、うきうきしていました。お仕事を休んで来てくださった方もいらっしゃって、とても嬉しかったです。また、いつでも学校に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

6月7日 第4回校内研修「国語科 書く力を伸ばす授業づくり」

 今日は、愛知県から講師先生をお招きして、4年生の学校で国語科の模範授業を行っていただきました。初めて出会う森川先生でしたが、子どもたちは序盤ですぐに打ち解け、中盤は生き生きと意見を発表し、後半は一心不乱、夢中になって書きつづける姿がそこにありました。子どもたちは、「自分自身の思いを詳しく伝える手段として、周りには様々な似た表現の「言葉」があるが、思いが伝わる言葉を選んだ方が思いが相手に伝わる」ということを学びました。私たちは改めて、授業者の発問の大切さや教材に向かわせる子どもへのアプローチ方法を学びました。森川先生、わかりやすいご指導ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月6日 教室のようす

1年生が給食センターのお仕事について学びました

栄養を考えたお料理をてきぱき準備できていますね

調理員さんの制服(エプロン)を借りて給食の準備をしました

 

自分の身長よりも大きなお玉としゃもじですね こうやって大きくかき混ぜるのですね

交通安全教室で安全確認を学んで以来、子どもたちの登校の様子が変わりました

横断歩道を渡るときは、左右を確認して手をあげます

毎朝、地域の方も来てくださっています ありがとうございます

 

6月5日 「芒種(ぼうしゅ)」季節の変化を楽しむ

 春が去り、夏が近づく予感を覚える「芒種」。田植えとともに始まり、次第に雨の日が増えることで梅雨入りを実感します。今年の「芒種」は6月6日です。春夏秋冬を24分割した節季の一つで、稲や麦などの穀物の種をまく時期を表す言葉です。今日は、全校朝会で、この「芒種」の時期に見られる「アジサイ」「ホタルブクロ」「カンバニュラ」「タイサンボク」の花を紹介しました。小学校のどこに咲いているのか、子どもたちにクイズも出しました。季節のうつろいを楽しんでみましょう。

 

 

 

児童会運営委員による、生活目標の発表「ろうかは歩こう けがをするよ 静かに移動しよう みんなを大切にすることだよ」の劇

とてもわかりやすいですね

千羽鶴を今度修学旅行で広島に持って行きます 「折ってくれてありがとう」

6年生に相談してね「やないづっこラジオ」がいよいよ始まるよ~の告知

 

6月1日 教室のようす

 5年生が5月19日に植えた種籾(脱穀する前の米)を見ると、ひっこりかわいい芽が出ていました。日の光と雨のおかげで、学級園に植えた野菜もぐんぐん伸びて葉を茂らせています。今日は、朝から全校生で玉じゃくしにピンポンを入れた「お玉リレー」をした後は、各学年いもの苗を植えました。マルチをかけて、雑草よけ猪よけの対策を練っています。放課後、学校に野菜作りの名人に来てもらって、みんなの腕前をみてもらいました。合格!だそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月31日 オープン参観3日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月30日 オープン参観2日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月29日 オープン参観1日目

 

 

 

 

 

 

 

 

5月25日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2023年05月26日 11:00:00
更新日:2023年11月29日 09:09:20

カテゴリ:令和5年度のようす
教室の窓から1(4/7~5/26)

5月26日 トライやる・ウイーク終了

 猪名川中学校の生徒4人が本校に職業体験に来て、あっという間の1週間でした。楊津小学校にも慣れた子どもたちは、各学年の教育活動でできることを率先して行う成長した姿がみえました。また、小学校の正門や信号付近の草抜き、畑の畝作りなど作業にも貢献し、学校としても助かりました。小学校で経験した事を一つの職業として、将来の選択肢の一つとなり「熱意と愛情」をもって教師を目指してくれると嬉しいです。1週間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

5月25日  「ぼくだけじゃないんです。」に素敵

 気になっていたランチュウ、メダカ、リュウキンの水槽が、気がつけばきれいになっていました。職員にたずねてみると、有志の児童2名が掃除をしてくれたそうです。金魚もスイスイ気持ちよさそうに泳いでいました。すぐに一人の児童に「ありがとう!」と伝えに行くと、「ぼくだけじゃないです。~さんも手伝ってくれました。」との声。「自分一人だけで褒められない」この子の感覚がまた素敵に思いました。その場で、一緒にいた児童にもお礼をいいました。ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

3年生 教室で飼っていたアゲハチョウの幼虫が虫かごを脱走して、廊下の窓枠にさなぎになる準備をしています

 

プールで見つけたヤゴがトンボにかえりました 羽が乾くまではそっとしておきます

5月24日 教室のようす

 

 

 

 

 

5月23日 トラクターかっこいい!

 今日は、朝から地域のまちづくり協議会有志の方がきてくださり、子どもたちが楽しみにしていた畑の畝作りをしてくださいました。運動場には、真っ赤なトラクター。あっという間にきれいに生まれかわる畝の様子に、みんな感心して思わず「かっこいい!」の声。全校生でみんなで、感謝の言葉をかけました。来週は、いよいよ芋の苗植えです。今からできたときの様子を思い描いてにっこりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月22日 トライやる・ウイーク始まりました

 今日から、猪名川中学校の生徒4名が、職業体験をするために楊津小学校にきました。来て早速、交差点の草刈り処理のために、竹箒で掃いてきれいにしてもらいました。今日から1週間、3~6年生の各クラスに入って、学習補助や休み時間に子どもたちと過ごします。中学2年生の目から見た「教師」という職業が1週間後どんな風に映るのでしょうか。小学校の子どもたちもお姉さんたちと過ごす時間を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

5月22日 「校長先生、相談があります」

 今日、3時間目に6年生が「校長先生、相談があります」と、校長室に来てくれました。ざっくり言うと、「今後の楊津小学校の児童が仲良く楽しい学校にするために、6年生の私たちにできることがあるのではないか」という内容でした。そのための提案を何件か持ち寄っていたので、それに対してアドバイスをしました。すると、「なるほど!」「それはいい!」と素直に賛成し、その他の相談もどんどん出てきました。5年生の時までは、思わなかったのに…。「6年生になって、周りに目を向けて気づけるようになったってことだね。それだけ、みんなが成長したということだよ。」側でやりとりを優しく見つめていた担任の先生の言葉です。ここに相談に来るまでに、担任の先生のサポートのもと何回も何回も話し合いを重ねて来てくれました。そんな6年生にまず、賞賛の言葉をかけました。素晴らしいことです。学校という社会の中で「なぜなのか」の道理を理解し「どうしたらいいのか」の解決法を考えて、再度考えを深めていくそうです。どんな方法を下級生に提案してくれるでしょうか。期待していますよ、6年生!

 

 

 

 

5月19日 JAさんから学ぶ水耕栽培「バケツ稲」学習

 田植えに続いて、5年生がJAさんを学校にお招きして、バケツで育てる稲の水耕栽培法について学びました。今後、稲作の工夫や苦労など、機会があればぜひ地域の方にお話伺いたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月18日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

5月17日 教職員研修 救命救急講習

 

 

 

 

 

 

 

 

5月17日 4・5年生 田植え体験

 今日、3・4時間目に地域の保護者の方のご協力を得て、4年生と5年生が田植え体験をさせてもらいました。初めて田んぼに入る子どもがほとんどで、田んぼの泥を掴む足の感覚に「キャー冷たい!」「ぐにゅぐにゅしている!」などと驚き、そこからはきらきらした笑顔で田んぼに「突入」していました。地主さんのご厚意で、「機械で植えられなかったところに自由に植えていいですよ。」と言っていただき、既に植わった苗を踏まないようにそおっと進みながら、稲の苗を2・3本持って親指と人差し指で見つけた隙間にせっせと植えていました。貴重な体験を、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月16日 イナくるっと号がやってきた

 猪名川町立図書館の移動図書館「イナくるっと号」が今月初めて小学校にやってきました。子どもたちは、本が大好きです。学校図書室にないめずらしい本がたくさんあるので、じっくり吟味して本を借りていました。高学年は一人10冊まで借りることができます。希望の本があったら、電話予約で次の巡回日にも持ってきてくださるそうです。「わたしの推し!この本おすすめコンテスト」や「ビブリオバトル」「本の森たんけん隊」など、年間楽しい催しもあります。町立図書館のイベントにも参加してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

今日は全校生で運動場の草抜きをしました

 

 

 

5月15日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月12日 さつまいも畝の準備 草抜き

 今年も、全校さつまいも植えをおこなうことにしました。今日は、いくつかの学年が昨年度運動場に作ったいも畑の草抜きをしました。汗を流して、自分たちの畑をきれいにしました。やなサポさんも4人来てくださいました。また、役場からは大量のバークを無料でくださいました。ありがとうございます。来週は、地域のまち協の方がトラクターでいらして、畝を作ってくださいます。みんなで作業するその日も楽しみです。

 

土もかちかちです

せっせと運びます

ずいぶんたくさんの草が抜けました

 

抜き残しは、やなサポさんがきれいにしあげてくださいました

山盛りのバーク

3年生 硬筆と毛筆の勉強をしました

 

 

昨年度からの取り組み「名人認定カード」の作成です

どんな言葉を選んで書いたら、相手がよろこんでくれるかな?

花壇の球根やパンジーも花の盛りがすぎました

理科の時間に発芽したホウセンカの子葉が出た苗を植えました 生長の様子を観察していきます

 

もうすぐ行く修学旅行で広島県に出かける6年生。来週、折り鶴を折ってもらう依頼を各クラスにするため、6年生がグループに分かれて発表の練習をしていました。大きな声で相手に伝わるようわかりやすく説明していました。練習をしてうまくいくと、達成感につながりますね。がんばってください。

 

5月11日 歯科検診、カミングハーモニー

 今日は、全学年の歯科検診がありました。校医の先生に診てもらいました。歯の噛み合わせや虫歯の話をお聞きしました。体幹を鍛えて、背筋や腹筋で姿勢を保持する力も、歯並びに影響するそうです。今日は、赤い染液を口に含んで、着色した歯の汚れた部分を磨く学習もしました。今日習ったことを毎日実践して、歯を大事にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週2回目の全校マッスルタイム 青空の中いい気持ちです

門番(先生)とのじゃんけんに負けたら両足ジャンプ すごいジャンプ力!

ぴたっと止まっている すばらしいバランス

門番(先生)とじゃんけんしよう!「勝った!」

 

 

5月10日 教室のようす

3年生 定規を使って計算を丁寧にします

 

4年生 単元のまとめの時期ですね

5年生 外国語学習 専科教員とネイティブな講師との会話を聞きながら理解します

 

よい姿勢ですね

2年生 数え棒(具体物)を使って文章題を読み解きます

「みてみて!えっへん」自慢の模様に満足した表情でした

1年生 「まっすぐにきる」アイテムを使って、気に入ったもようができました 急いで黒板に貼りに行きます

みんなの模様もオシャレねえ

4年生 「たけのこ」 絶妙な色づかいです 皮の筋や皮の重なりをよく見て描けています

 

5月9日 マッスル体操始動「楽しい!」

 今年度、初めての「ようしんマッスル体操」がありました。最高の清々しいお天気の中、子どもたちと一緒に職員も体を動かしました。ストレッチやインナーマッスルを鍛える動きも組み込まれています。リズム感のあるほどよい音楽に合わせて、後半はサイドステップを中心としたライントレーニングをおこないました。子どもたちの顔はみるみる笑顔が広がり、初めて参加した1年生からも「楽しい!」の声が聞かれました。また、最後には6年生が目印のバーを丁寧に片付けてくれ、随所でいいお手本になってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月8日 2回目の職員研修会

 4月14日(金)に昨年度まで三田市立小学校の校長先生をされていた福井博行先生をお迎えして人権教育・児童がいきいき取り組む学級経営の研修会をおこないました。そして、5月8日(月)に町内小学校でお勤めの曽谷敦子先生をお迎えして、特別支援教育の視点を取り入れたUD(ユニバーサルデザイン)研修会をおこないました。福井先生からは、ひとりひとりが輝く特別活動、仲間とつながり合う学級経営、人権教育を基盤としたいじめを生み出さない学級づくり、係活動の提案を学びました。また、曽谷先生からは、「授業・教室環境・人的環境」のユニバーサルデザインでクラスをつなぐ視点、質のある問いかけを対話でおこなうなど、理論と技術の講話を学びました。少しずつ実践に役立てていきます。お忙しい中、お越しくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

5月8日 大雨の影響で

 昨夜から今朝にかけて降り続いた大雨のせいで、今朝の登校時には、小学校の前の道が川のようになり、歩いて横断すると靴がぬれてしまうほどひどい状態でした。朝から、地域の方が何人も小学校の様子を気にして、見に来てくださり、歩けるようにと橋を渡してくださっていました。また、ある方は児童と共に登校班で鍬をかついで来校くださり、詰まったであろう側溝を掃除してくださいました。役場の方も数名かけつけてくださったおかげで、早い段階で水も引いて安心して過ごすことができました。本当にありがたいことです。そのことも含めて、今日は児童に朝会で話をしました。「感謝の気持ち=ありがとうございます」は相手に言葉で伝えるという話です。私自身が経験した事を一緒に話しました。「5月をありがとう月間にしましょう!」という呼びかけに、子どもたちは、とても真剣に聞いていました。私たちは、たくさんの人に助けてもらって生活しています。子どもたちにも感謝の気持ちを声に出せる人になってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

5月2日 高く泳ぐや こいのぼり

 朝、廊下を通りかかると、児童玄関の定位置にやなサポさんの姿。何やら小さな作業の様子でしたが、各学年の教室を見て戻ってくると、4年生の靴箱に可愛らしい鯉のぼりが連なっていました。後ろを振り向いて見ると、2年生の靴箱には5匹の鯉のぼり。「!」「クラスの子どもの数と同じなんですよ。」ほほえみながら答えてくださいました。よく見ると、1匹1匹に個性がでていたりして。感激しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

1年生算数、左手で紙をしっかりと押さえて正しい鉛筆の持ち方で色をぬっています

話し合う場面の机の形

本時の流れを書き出すと、見通しがたちます

前を向いて集中 個に応じた課題をこなします

 

5月1日 太陽のまわりに虹

 太陽の周りに光の輪が現れる大気光学現象。それを「日暈・ハロ」現象というそうですが、その輪が虹色に見えることから、白虹ともいわれるそうです。白虹は雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折して色が分かれ、虹色の輝きが見える現象です。運動場にいた子どもたちも歓声をあげて空を見上げていました。今日で、どうにか、雨に降られることなく3日間の家庭訪問が終わりました。保護者のみなさま、おじゃましました。後半のゴールデンウイークもお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月28日 家庭訪問におじゃましています

 4月27日から3年ぶりに家庭訪問を再開しました。withコロナで削るものと残すものとを教職員で話し合い、小規模校の良さを出してより細やかに保護者の声を聞きたいとの思いのもと、3日間家庭訪問におじゃましています。4月に書いていただきましたご自宅の地図をもとに準備万端のはずでしたが、当日「迷ってしまいました。」という先生方の声もちらほら。しかし、時間をかけてしっかり話ができたようです。これから1年間、どうぞよろしくお願いします。お困りごとやご心配のことがあればいつでも学校にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月27日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月26日 避難訓練

 2時間目に、火災を想定した避難訓練をおこないました。今回は、2階の家庭科室から火が出た想定でした。あいにくの雨でしたが、体育館への避難に「おかしも」(おさない・かけない・しゃべらない・もどらない)の約束を守り、速やかな避難ができたと消防本部の消防士の方からも高評価をいただきました。加えて、放送をよく聞いて逃げること。大人が子どもを守ってくれるということの話もありました。今日は、子どもたちも教職員も防災意識を高め、自分の身は自分で守る方法もしっかりと学びました。我々教職員も、身を引き締まる一日となりました。訓練が終わってからは、3年生が消防車を見学させてもらい、大喜びでした。社会科の時間には、また消防本部に見学にいかせていただくことと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月25日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月22日 参観日・懇談会・PTA総会

 土曜日参観にたくさんの保護者の方や地域の方が学校に来てくださいました。おうちの方に見ていただいて、子どもたちは生き生きと発表していました。月曜日はお休みです。火曜日元気に学校に来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月21日 1年生をむかえる会

 今日、2時間目に1年生をむかえる会がありました。体育館で全校児童が集まってする「フルーツバスケット」とは、何とも斬新なアイディアです。4つのグループに分かれると、確かにちょうどよい人数で円ができました。5.6年生の児童会運営委員の子どもたちが、堂々と司会やゲーム上のルールを話してくれました。マイクを持って自信に満ちあふれて説明する姿は、自分たちでしっかり話し合ったからこそですね。「1年生に全員の名前を覚えてもらおう」という呼びかけで、フルーツバスケットの4回のタームごとに自己紹介が入りました。あるとき、1年生の子が椅子に座ることができずに立っていました。すると、一人の上級生が「ここ、座る?」と優しく声かけをする場面が。「…」の反応に「みんなの前でしゃべりたい?」「座りたい?」と上級生が聞くと、「しゃべりたい」と。みんなで拍手して再スタート。最後の運営委員の児童の「みなさん、楽しかったですか?」の声に大満足の元気な返事が体育館に響き渡りました。

 

 

 

 

 

 

給食に食パンがでました

 4月から、町の食育推進計画に基づき、主食となる米の消費量を増やすため、給食のパンが月に1回~2回となりました。猪名川町のお米ももちろんおいしいのですが、今日は袋に入った食パンが出るということで、みんな興味津々でした。ふわふわで薄い生地だったので、副菜のアスパラガスのツナマヨサラダを挟んで食べてもおいしいし、かりかりのコロッケを挟んで食べても美味。ハヤシシチューにつけて食べている児童もいました。昨日に続いて、日中とても暑かったので牛乳もしっかり飲んで、どの学年も食缶が空っぽでした。地産地消を考えて栄養バランスのとれた給食を作っていただいています。給食中の会話も緩和され、少しずつできるようになりました。おいしい給食、ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

4月20日 教室のようす

 

 

 

 

 

 

 

4月19日 外国語学習スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月18日 全国学力・学習状況調査6年、学習到達度調査5年実施

 本日、5年生と6年生は学力調査がありました。6年生は今回、初めて13日に生活の様子についてのみ事前WEB調査を自分のタブレットを使って行ってみましたが、大きなトラブルなくできました。今日の結果は、後日学校に返ってきます。分析をして、学力向上プランを見直します。

学校をあんないしよう

 2年生にインタビューを受けました。1年生に小学校のことを教えてあげるために、詳しく調べるためだそうです。「校長室はだれがどんなことをする部屋ですか?」「校長室には何がありますか?」など、新聞記者のようにインタビューしたあとは、しっかり忘れないようにメモをとっていました。その後は、保健室に移動してインタビューです。いろんな先生方をたずねて、発見を1年生教えてくれるそうです。その様子も見てみたいですね。

 

 

 

 

4月17日 「タンタンタンウン」3年生の学習

 1学期初めての音楽は、3年生でした。整頓された空間にホワイトボードとプロジェクター。ホワイトボードには本時の流れが明確に示されて、どの子にも見通しが立ちわかりやすい環境になっていますね。今日習ったのは、音符の読み方と長さです。四分音符、八分音符、付点四分音符、四分休符。音の長さは「タン」「タ」「ウン」ではかれます。みんなで手拍子「タンタンタンウン」練習して歌に合わすと、不思議とさっき習った手拍子がぴたりと合いました。みんなで合わせると、気持ちいい。マスク生活で、大きな声にはまだ慣れませんが、頭声的発声できれいな優しい声が出せました。最後は、買ったばかりの真新しいリコーダーを使って「ふぅ~」と吹いて掃除の仕方も習いました。これから、いろんな曲を演奏してみたいですね。

 

 

 

 

教室のようす

 

 

 

 

 

4月14日 「春みつけをしよう」2年生の学習

 生活科の時間に、タブレットを持って外に春みつけに行きました。ぽかぽか暖かくなり、虫や植物が大きく成長(活動)してきました。子どもたちは、個々の発見を楽しみ、教室では「こんなの見つけた!」と得意そうに発表しました。撮った虫や植物の名前は、どうやって調べたらいいのでしょうか?今は、いろいろな方法があるので、たずねてみたいですね。

 

 

 

身体測定

 

教室のようす

 

 

 

 

4月13日 「えんぴつとなかよし」1年生の学習

 1年生では、机について良い姿勢で、学習もはじまりました。まずは、鉛筆の持ち方・運筆の練習です。親指と人差し指で鉛筆をそっとつまんで持ち上げて、人差し指の付け根の方へ優しく鉛筆を倒して線を書きます。筆圧にも気をつけながら焦らず少しずつ少しずつ…。筆箱をはじめ、持ち物など子どもたちがより学びやすいように「学びの環境」を整えることはとても大切です。子どもたちの教室環境にも、気をつけています。

 

 

 

 

はじめての委員会活動

 

 

 

 

 

 

4月12日 登校指導

 朝7:55位から、小学校前の横断歩道に子どもたちが到着します。6年生(高学年)の班長を先頭にして、地区で並んで登校しています。遠い地区は1時間ほどかけて歩いてきます。昨日は、学校で1年生も迎えて地区児童会を行いました。小学校前の国道には歩道がありますが、通学路には柵がない場所も多々あります。また、横断歩道を使って道を横断する箇所もあります。左右をしっかり確認し、安全に気をつけてきてほしいと思います。また。地域の役員の方やボランティアさんが毎朝登校の見守りでも助けていただいています。今日は、木津駐在所の警官の方も来てくださいました。元気な挨拶が返ってきて、気持ちのいい一日のスタートが切れました。

 

 

 

 

1学期はじめての給食

 2年生から6年生の給食が始まりました。今日のメニューには赤飯にさくらもちがついていました。淡いピンク色の餅米にあんこ、塩漬けした桜の葉で包んだ和菓子がとてもおいしかったです。当番活動も、学校のやくそくを守って、校務員さんにごあいさつをしてから始まりました。今日は、6年生の教室に長居をしましたが、準備も手早くおかわりもしっかりして、あっという間に食缶が空っぽになっていました。しっかり食べて、大きくなってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月11日 教室のようす

 朝、子どもたちの靴箱を見てみると、かかとをつけて美しく整理整頓された様子に感心しました。教室では、真新しい教科書・ノートに一字ずつ丁寧に名前を書く子どもたちの様子。学級のきまりも、みんなで決めて、誰もが安心して学べる学校にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月10日 入学式

 若草が萌え立ち、やないづの里にも春がやってきました。いいお天気の中、ぴかぴかの1年生4名を迎えました。1年生のみなさん、保護者のみなさま、ご入学おめでとうございます。今日から、みなさんはこの伝統ある楊津小学校の1年生です。みなさんの入学を、お兄さんお姉さん、そして先生方ととても楽しみに待っていました。早く学校に慣れて、楊津小学校が大好きになってほしいと思います。

 保護者のみなさま、教職員一同、心を込めて一人一人の良さや可能性を引き出し、輝かせていけるよう、また、しっかりと自分で立って人生を歩けるよう、全力で取り組んで参ります。本校の教育にご理解・ご協力を賜りますようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月  7日 始業式

 学校ににぎやかな子どもたちの声が帰ってきました。進級おめでとうございます。体育館に入ると、転入生の紹介、新しくいらした先生方の紹介、担任の先生の発表がありました。久しぶりの友だちと出会う恥ずかしさと嬉しさで、自然と顔がほころびます。月曜日の入学式のために、4~6年生は一生懸命準備に汗を流しました。月曜日の入学式が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2023年04月11日 13:00:00
更新日:2023年11月29日 09:08:37

カテゴリ:R4 学校のようす
3.23 大そうじ

s-3.23.jpg

s-DSC09019.jpg

s-DSC09020.jpg

s-DSC09021.jpg

次の学年に備えて、
お世話になった教室と学校をきれいにします。
椅子と机についてほこりもとりました。
教室の荷物や先生の重たい机も廊下に出しました。

公開日:2023年03月24日 18:00:00